ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

ホームセンターでミナミヌマエビが売られていない?|商業的価値

誰でも簡単に飼育することができて、さらには基本さえ分かれば容易に増やすことができる生き物といえば、ご存知ミナミヌマエビになる訳ですが、全くの初心者の方の場合はミナミヌマエビ自体をよく知らないことが普通です。

飼育者であれば誰でも知っている些細なことであっても、その分野のことを全く知らない人であれば、例えば濾過フィルター一つを例にあげてもそれが何を意味するのかすら分からないのが普通なのです。

 

初心者の方には簡単な話であっても本当に分からないものなのです。

スポンサードリンク


 

何かしらの方法でミナミヌマエビの事を知って興味を持ったとしても、それがどのようなエビであるのか、どのようにして入手をして、どのような環境で育てれば良いのかなどは全く分からないことが多いのです。

その為、その飼育する前の段階でピタッと止まってしまう人もいる訳なのです。

ただ、流石にミナミヌマエビを見てもそうなんですけど、名称を見ただけであっても、それがエビの事である事くらいは分かりますので、ミナミヌマエビとカブトムシを間違えるような人は普通はいません。

ミナミヌマエビの場合は、現在日本で最も市場規模が大きいペットである犬とか猫のように、一度購入してしまうと手間隙がとてもかかってしまうような生き物ではありませんから、本当に最も世話をしなくて済む生き物になります。

 

 

ミナミヌマエビはホームセンターに行けば大抵は扱っています。

 

かつては、熱帯魚専門のペットショップと言うお店がよくあったのですが、最近ではあまり儲からないのか、結構少なくなってきていますので、もし、そのような専門店がお近くにない場合は、何処にでもあるであろうホームセンターに行けば大丈夫です。

ホームセンターに行けば、ペット専用のコーナーが必ずと言っていいほど設置されていて、そこにはアクアリウム専門のブースが用意されていることが普通ですから、そちらに行けばミナミヌマエビやメダカをその場で購入することができます。

最近では、ネットショップやネットオークションでもミナミヌマエビを容易に購入できるようになっているのですが、初回の段階ではミナミヌマエビの現物をその目で見ておいたほうが良い為、ホームセンターなどに行かれることをお勧めいたします。

これまで、アクアリウムのコーナーが設置されていないホームセンターというものを見たことがありませんから、少なくとも日本国内で言えば、何処のホームセンターに行っても、ミナミヌマエビは扱われているはずですから、店内を確認してみましょう。

 

 

ホームセンターのアクアリウムコーナーでミナミヌマエビが扱われていない?

スポンサードリンク



 

ミナミヌマエビに関心を持ち、近所のホームセンターに行ってみたら、アクアリウムコーナーがあったので、そちらに足を運んでみたけど、ミナミヌマエビが扱われていない為、どうなっているのか?といった話をまれに聞くことがあります。

ホームセンターのアクアリウムコーナーであれば、何処でもミナミヌマエビが扱われているのではなかったの?といった話なのですが、このよう場合は大抵、売り場に設置されているミナミヌマエビの水槽を見落としていることが殆どになります。

初めてホームセンターのアクアリウムコーナーに足を運ぶ人であれば、ブース内でイメージ用に設置されたレイアウト水槽を見て綺麗だなと感じた後に、その周辺に設置されている水槽を確認することになります。

そこでは、ファインディングニモで有名になったカクレクマノミであるとか、淡水魚の王様である金魚などが陳列されていますから、その並んでいる水槽を確認しながらミナミヌマエビを探すことになる訳です。

そして、レッドビーシュリンプという赤と白のシマシマのエビは売られていても、肝心のミナミヌマエビの姿が全く見当たらないといった状態になった場合は、見ている場所を間違えていますので、もう少し売り場の中を確認することになります。

 

 

ホームセンターでは一番下側の隅っこあたりでミナミヌマエビは展示されています。

 

ミナミヌマエビの市場価値というのは大変低い為、価格も一匹数十円であり、中にはグラム単位で売られていることもあることや、あまり頻繁的に売れるものでもありませんから、業者側の優先度は大変低い傾向にあります。

その為、ミナミヌマエビがホームセンターのアクアリウムコーナーの一等地に展示されることはまずありませんから、そう言った水槽を確認してもミナミヌマエビの姿を見ることはなかなかできません。

ホームセンター内のディスプレイされた水草水槽の中にいるエビは、大抵が捕食されにくい頑丈なヤマトヌマエビですから、なかなかミナミヌマエビの姿を見ることができない場合もあります。

それで、ミナミヌマエビは一体何処で売られているのかといえば、ホームセンターのアクアリウムブースの端っこの方にある一番下の見にくい場所に設置してある水槽で売られていることが多い為、結構慣れていない人は見逃してしまうことがあります。

店員さんに確認をすればすぐにわかるのでしょうけど、なかなかそれも恥ずかしい人もいらっしゃいますから、その場合は、物置のようなものがたくさん設置されている、展示用水槽の一番下の段、更には端っこで人があまりこないような場所にミナミヌマエビの水槽がないかを見てみましょう。



スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme