ひかりクレストミニプレコ15グラムを買った理由

最近、オトシンネグロが餌を全然食べてくれなくなってます。プレコ系の魚って同じ餌を与えていると、稀に全ての個体が餌を食べなくなることがあります。もちろん、水質の悪化、ろ過フィルターの汚れが原因で餌を食べないこともあるので要注意です。

確認をしたら、水質、ろ過フィルターも特に問題はないですし、水草のロタラが凄いことになっていて、水中から飛び出して水面の上に沢山出ている状態で、照明に衝突してそれ以上は上に成長できない状態になってました。これ、盆栽みたいになってますね。

これまで、オトシンネグロに与えていた餌は、チャーミープレコって260グラムだったかな?、大きめのパッケージの餌です。この餌も流石にオトシンネグロ用としてはボリュームがありますので、古くなってしまって酸化して味がしなくなっているのか?

スポンサードリンク


created by Rinker
チャーミー
¥1,498 (2024/04/21 03:16:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ひかりクレストミニプレコ15グラムを買った理由。

 

暫く様子をみて、チャーミープレコのタブレットをオトシンネグロの水槽に投入して様子を見てみたものの、やっぱり食べてないんですよね。一応、オトシンネグロは草食系のプレコになりますので、インペリアルゼブラプレコみたいに赤虫は食べません。

生まれたばかりのときは、オトシンネグロも動物性の餌しか食べない為、ブラインシュリンプを毎日孵化させて餌として与えていましたが、流石に成長個体になったオトシンネグロは動物性の赤虫は食べないと思います。食べる個体がいれば教えて欲しいな。

チャーミープレコを全く食べなくなってしまったこともあり、仕方なく他の餌をネットで探していたら、ひかりクレストミニプレコって餌を見つけました。小型のプレコ用に小さくタブレット形式の餌にしたやつらしく。通常のひかりクレストと違うのかな?

スポンサードリンク



created by Rinker
キョーリン
¥181 (2024/04/21 03:21:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ひかりクレストミニプレコ85gは982円だった。

 

通常のひかりクレストプレコは300グラムの大型パッケージ版がありますが、ひかりクレストミニプレコは85グラムと15グラムの比較的、重さが軽い小型のパッケージしかないっぽいです。まあ、小型プレコ用のタブレットで300グラムだと多すぎですね。

このどちらかを購入しようと検討したのですが、ヨドバシカメラドットコムのサイトで確認をしたら、85グラムの方が982円、15グラムの方が198円で売られています。当然、85グラムの方がお得価格な訳ですけど、今回は15グラムの方を購入してみます。

正直、ひかりクレストミニプレコを購入しても、オトシンネグロが全く食べてくれなかったらもったいないので、まずは15グラムの方を購入して様子をみつつ、積極的にこの餌をオトシンネグロが食べるようだったら継続して購入すれば良いかな?って感じ。

created by Rinker
Hikari(ヒカリ)
¥1,493 (2024/04/21 03:21:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

一応は週末にろ過フィルターの掃除と水換え予定。

 

オトシンネグロを飼育している水槽ではろ過フィルターにエーハイム2213を3台取り付けています。やりすぎなくらいのろ過フィルター装備ですが、これくらいで管理すれば水槽は相当に安定します。地震で大型水槽が水槽台ごと移動したのを見て以降・・。

90cm以上の水槽は全て、水槽台も含めて売却や処分をしました。屋外でしたら、豊洲市場の関係者から頂いた、マグロ用の発泡スチロールを設置することもありますけど、室内では地震の際の事故や水漏れが心配なので、エーハイムも2213がメインです。

エーハイム2213って半透明の緑色のボディーになりますので、外からライトを当てると中の濾材の汚れが確認できますので、それでみて問題はないものの、目に見えない汚れや目詰まりが原因で餌を食べていない恐れもありますので、週末に掃除の予定。

プレコは大食感で凄まじい量のフンをばらまきますので、2213等の外部式フィルターはお勧めできないって話がよくありますけど、オトシンネグロの場合は大食感ではありますけど、フンは体が小さめなのでそこまでの心配はないので、2213がお勧めかな。

created by Rinker
エーハイム
¥4,343 (2024/04/20 18:03:25時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサードリンク