アメリカは気温マイナス40度で停電?水槽は無事?

アメリカのニュースをネットで見ていたら、何でも?、クリスマス頃から凄まじい寒波がアメリカ全土を襲っており、車を運転中に凍死するとか?、信じれない状態になっています。あまりに気温が下がりすぎていて、既に60名以上の死者も出ているとか?

ネットでアメリカの寒波の映像が報道されていますけど、そこら中が凍結しており、車のタイヤと道路が氷でくっついて移動できないという信じられない状態です。噴水も凍結していますし、気温はマイナス40度からマイナス20度ですから、すごい状態です。

更にアメリカ全土で停電が発生しており、暖房がないと部屋の中ですら氷柱が出来ているとかで、これは死者が出ても仕方がないって感じでした。家そのものが氷の宮殿みたいになっている程です。気になったのはこの状況でアクアリウムはどうなのかです。

スポンサードリンク


 

 

アメリカは気温マイナス40度で停電?水槽は無事?

 

ニューヨーク州で道路や住宅が氷に覆われて凍結している映像は沢山確認できたんですが、アクアリウムをやっている現地の人が発信している情報は確認できず、もはや、現地ではアクアリウムとかって状況では無いのかもしれませんね。なのでここから予測。

気温がマイナス20度とかマイナス40度になり、家のドアも凍りついて家から外に出れない状態で電気も停電しているとなると、室内の気温は0度以下の可能性があるというか、室内でも凍りついてしまうくらいで、これで電気も使えないとなればどうなるか?

電力に依存して、ヒーターやろ過装置、照明などで管理されている水槽は一気に崩壊してしまい、中の魚やエビ、水草等は一気に壊滅してしまいます。というか、以前のアメリカの寒波では水槽の水が完全に凍ってしまった映像が公開されていましたからね。

created by Rinker
¥200 (2024/04/14 19:28:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

室内水槽の飼育水が完全に氷になる恐怖。

 

今回のアメリカの大寒波では既に60名以上が死亡し、民家から噴水までが凍りついて魔法の国のような状態になっています。これよりも比較的軽めの以前の寒波の時にアメリカのアクアリウムをやっている人が室内の水槽の動画を公開してくれていました。

スポンサードリンク



その動画は凄まじ内容で、室内の水槽の飼育水が完全に氷になっていて、中の熱帯魚やエビが完全に凍りついている状態でした。これ?、屋外ではなくて室内の水槽ですからね。停電して電気が使いない状態になると、石油ストーブ等が無いと人すら危ない。

これまで、屋外の水槽の表面の水が凍りついた状態は見たことがありますけど、室内に設置した水槽でその飼育水が全て氷になっている状態は見たことがなかったので衝撃でした。今回のアメリカの寒波はそれを超えているので、アクアリウムは大被害です。

created by Rinker
¥389 (2024/04/14 04:19:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

世界的にアクアリウムが縮小される傾向になるかも?

 

今回のアメリカの氷河期みたいな寒波もそうですけど、世界的に電力不足、食料品などの全ての物価の大幅な値上げ、ガソリンや電気代の値上げなど、アクアリウムにとって良い状況が全くありません。アクアリウムでも水槽クーラーは既に爆上げ状態です。

水槽クーラー、水槽用ヒーターが必須になるエビや熱帯魚の飼育を行う場合、電気代もある程度は必要ですし、水槽が大きくなったり本数が多くなると、電気代と水道代が一気に高くなる事もあり、これからは新規でアクアリウムを始める人は激減しそうです。

アクアリウムショップでも、水槽やヒーター、水槽やヒーター、エーハイム2213等のこれまでは投げ売りされていたような飼育器具も既に値上げが始まっており、売れなくなると更に値上げされ、エビや熱帯魚などの生体もそれに比例して値上げされます。

もはや、アクアリウムにとっては良い環境がまったくなく、これから10年先を予測しても良い環境が全くありません。お金に余裕がある人でしたら良いでしょうけど、圧倒的に市場が小さいのにこれから更に落ち込んでいくとなると、業者も大変ですよね。

created by Rinker
ゼンスイ
¥48,400 (2024/04/14 19:28:59時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサードリンク





Updated: 2022年12月27日 — 11:44 PM