ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

Amazonで効率よく魚やエビとか飼育器具を購入する方法

最近では、Amazonのサイトに行けば、なんでも売っているような状況になってきていますので、対面販売が法律で義務付けられている亀等はネット通販では購入できませんが、既にミナミヌマエビやレッドビーシュリンプだけでなくアロワナも購入可能です。

ただ、ヨドバシカメラではアクアリウムで使用する水槽やろ過フィルター、照明器具などを購入することは出来ますが、流石に家電量販店ではミナミヌマエビやメダカなどの生体までは購入できませんので、やはりAmazonが今でも強いアクアリウム関係です。

他にもネットでは色々なショップや個人、ヤフーオークションでもかなり前から生体の取扱が開放されていますのですが、ネット通販サイトとしてアクアリウム以外にも殆どの商品を取り扱っているAmazonの利便性や使い勝手が群を抜いているのは明白です。

スポンサードリンク


 

 

Amazonで効率よく魚やエビとか飼育器具を購入する方法。

 

Amazonを使っている人でしたら、そんなもん簡単に出来るだろう?って思うバカバカしい話かもしれませんが、つい先日、メダカの飼育を始めてみたい60代の人から相談受けた際に、ネットも使ったことがないし、パソコンの使い方もわからない感じです。

なので、当然、Amazonで商品なども購入したことがなくて新規登録の仕方も分からな無いので、一からご説明させていただいたのですが、そこで問題になるのが、Amazonではクレジットカードを持っていないと即時購入ができなくて本当に不便ですよね。

クレジットカードがない場合、Amazonで購入をしてから届くメールを持って銀行に行くか、コンビニに行って請求金額を振り込むしかない訳ですが、これが毎回面倒で地方の人だとコンビニに行くだけでも車で出かけないといけないくらいの超不便さです。

 

 

Amazonで便利なクレジットカードはセンチュリオンカード?

 

クレジットカードを持っていない人でしたら、有料ならアメリカン・エキスプレス・カードがお勧めで、色は緑色のカードにしておけば年会費は15000円位だったかな?、海外に行く人ならプラチナかセンチュリオンカードにしておくと、かなり便利です。

スポンサードリンク



プラチナとかセンチュリオンカードの場合、24時間世界中何処にいても無料でコールセンターに繋がりますし、私が海外でコンシェルジェサービスを利用した時は香港のコールセンターに繋がり、現地でのトラブル対応などをしてくれたので役立ちました。

クレジットカードの年会費がもったいないって人はイオンカードなら誰でも無料で作れますので、過去5年間に金融事故がない人でしたら、イオンに行くとクレジットカード申込用紙がありますのでそれに記載をすれば、2週間前後で自宅にカードが届きます。

 

 

クレジットカードが持てない人はAmazonギフトの購入がお勧め。

 

アメリカン・エキスプレスのコンシェルジェに電話したらAmazonでメダカの購入を代行してくれるとか、ミナミヌマエビの飼育方法を教えてくれるかも知れませんけど、Amazonで利用するなら無料のイオンカードがお勧めで、勝手にゴールドになります。

しかし、クレジットカードが持てない人の場合、毎回、銀行に行ったりコンビニにでかけて入金処理が面倒くさいってなりますので、その場合は、事前にAmazonギフトって商品券を購入しておくと、Amazonに対して先払いになり、その金額までは使えます。

例えば、アマゾンギフトを5000円分購入しておくと、その金額がAmazonでチャージされていますので、水槽やミナミヌマエビ、ろ過フィルターやろ材などを購入すると即日決済されますから、購入の度にコンビニに行く必要がなくなりますので超お勧めです。

今回、メダカの飼育について相談をしてきた60代の人についてメダカの飼育もAmazonを利用するのも初めてでしたが、毎回コンビニに行くのは面倒なのでアマゾンギフトの説明をしたんですけど、かなり喜んでいたようで、早速1万円分購入していました。



スポンサードリンク





Updated: 2018年11月4日 — 11:53 PM
ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme