ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

ホームセンターで販売されるウィローモス等の水草は無農薬?

最近では水草やエビなども簡単にネットで購入できる時代になっていますが、未だにホームセンターに行けばアクアリウムコーナーが営業している通り、直接店舗で水槽等の飼育器具や魚やエビを購入している人も多くて、今後もその需要は確実にあります。

そこで気になるのが、ウィローモス等のホームセンターで売られている水草が無農薬なのか?という疑問であり、ネットで水草を購入する場合は無農薬等の明確な表記がありますので心配はないのですが、ホームセンターの水草にはその表記がないので心配。

そこでホームセンターで売られているウィローモス等の水草が無農薬なのか、農薬を使用しているのかをどう判断すればよいのか?になるのかですが、一番簡単なのは必ずアクアリウムコーナーにいる店員さんに確認を取ればよいのですがちょっと恥ずかしい。

スポンサードリンク


 

 

ホームセンターで販売されるウィローモス等の水草は無農薬?

 

ホームセンターで販売されている水草が無農薬なのか、農薬を使っているのかを判断するのはとても簡単で、水草を展示販売している水槽を見れば分かりますが、必ずミナミヌマエビやヤマトヌマエビ等を水槽に入れていますので、それで簡単に判別可能です。

ミナミヌマエビやヤマトヌマエビは農薬や重金属等の類に相当弱くて、それらが水槽にあればすぐに死んでしまいますので、それらのエビが展示されている水草の水槽内で確認できれば、先ず農薬が使われていないか、既に農薬が抜けている状態になります。

ただ、ウィローモスはその性質上、個別にタッパのような小型の透明なケースに入れられて展示されていることが多くて、その場合はエビがその中にいない場合もありますので、流石にこの場合は店員さんに確認をしないと判断ができませんので声をかけます。

 

 

ホームセンターで展示されている水草水槽の価格は高め?

 

ホームセンターで展示販売されている水草を見れば分かりますが、綺麗に陳列されていてその場で状態なども確認できますので、ネットで購入した際のようにどのような水草が届くのか分からないって状態になることはないので確実に見たものが購入できます。

スポンサードリンク



しかし、ネット通販で購入する水草と比較すると、ホームセンターで展示されているは価格がかなり高めに設定されていることが殆どなので、例えばネットで500円で購入できる水草でもホームセンターで購入すると1500円位になるのはごく普通の話です。

実際に水草を直接見て購入できるのが最大のメリットになり、分からないことがあれば店員さんに相談をしたり確認をしたり出来ますので、初心者の人には最適な水草の購入方法になること、常連になればフレンドリーなサポートが浮かれるのがメリット。

 

 

メダカやアカヒレなどの魚が泳いでいるだけでは安心できない?

 

ホームセンターの水草水槽を確認してみて、ミナミヌマエビとかヤマトヌマエビはいないけど、メダカやアカヒレ、ネオンテトラ等の小魚が泳いでいるのが確認できたので、その水槽の水草は無農薬なので安心と思ったら・・・実はちょっとだけ間違いです。

なにしろ、メダカ、アカヒレ、ネオンテトラ等の小魚は見た目は弱そうですが、水の汚れ等にはかなりの耐性を持っており、農薬や重金属等には流石に耐えれないのですけど、ミナミヌマエビやヤマトヌマエビよりは耐性が強いので残留農薬でも死にません。

まあ、絶対に死なないって訳でもなく、耐えれる残留農薬の制限はあるのですが、ミナミヌマエビやヤマトヌマエビは少しでも残留農薬や重金属等が水草に含まれていると直ぐにひっくり返りますが、メダカなどはそれ以上には耐性があるので知っておきます。

初めてアクアリウムコーナーの店員さんと話をするのは緊張するとか、無農薬なのかを確認するのはちょっと失礼のでは?って感じてしまって、中々店員さんに話をできない人も多いのですが、店員さんはフレンドリーな人が多いので気軽に相談しましょう。



スポンサードリンク





Updated: 2018年10月18日 — 4:07 PM
ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme