ニッソーの水槽用ヒーターは耐用年数20年以上?

最近、急激に気温が低くなっているので、室内の水槽には水槽用のヒーターを投入しました。電源を入れ、温度を25度に調整したらランプが付いて水温が25度になってますので、夏前に水槽から取り出して倉庫にしまっていたヒーターも普通に使えています。

一般的に電化製品って、環境を変えて長期間使用しないと故障したり調子が悪くなったりすることがあります。よくあるのが、水槽から取り出して長期間放置していたら壊れるなどです。それでも水槽用のヒーターは長期間放置でも全く問題がないのが凄い。

更に驚くべきは、この水槽用のヒーターですが、学生時代?、子供頃だったかな?に近くの熱帯魚専門店で水槽セットを購入した際についてきたヒーターで、今から20年以上前に購入したヒーターなんですよね。ヒーターカバーは何度も交換してます。

スポンサードリンク


created by Rinker
ニッソー
¥4,614 (2022/12/02 00:21:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ニッソーの水槽用ヒーターは耐用年数20年以上?

 

確か、ニッソーってかなり前にマルカンって会社に買収されたか?、合併されたかで、名称が変わっている記憶があります。今ではニッソーの製品は全く購入しなくなったので、曖昧なんですが、ニッソーってブランド名だけは、今でも使っているのかな?

ニッソーの60cm水槽セットに付いてきた水槽ヒーター、及び水槽は今でも使ってます。本当、20年以上も一度も水漏れもなく、故障もなく使えてます。上部濾過のモーターは何度も壊れてしまって今では使っていませんが、ヒーターは本当に凄いです。

現在のニッソーのヒーターも耐久性能が高いのか?、については分かりませんが、バブル時代に作られた?、もしくは平成初期の頃に作られたニッソーのヒーターは今でもパワフルに使えていて、壊れる予兆もないので、いつまで使えるのか楽しみですね。

スポンサードリンク



created by Rinker
ニッソー
¥2,745 (2022/12/02 00:51:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ニッソーのヒーターはゴム部分も劣化がない不思議。

 

アクアリウムの特徴としては、ヒーターは大部分を水中に投入するので、特にゴム部分等は劣化しすくなると普通は考えます、他にもケーブル部分のビニール等も劣化して固くなったり、ヒビが入ったり、使えなくなったりするのが普通の常識ですが・・・。

なんと!、ニッソーのヒーターはゴム部分の劣化も全くありません。ビニール部分の劣化もなく、ケーブルが固くなっていることもなく、普通に使えています。これが不思議なんですよね。水中から出したり入れたりを繰り返すと普通は劣化する部分ですよ。

ヒーターの白い部分も苔がついていますけど、われもないし、色あせもなく、新品同様で使えていますし、水槽の上においてある水温を設定するダイヤルの部分はプラスチックですけど、この部分も劣化一つないです。メイド・イン・ジャパンの凄さかな?

created by Rinker
ニッソー
¥3,710 (2022/12/02 00:46:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ニッソーのヒーターは30年40年と使えるのか?楽しみ。

 

現在、30年以上は使っていないかな?、子供の頃から使っているので、最低でも水槽もヒーターも20年以上は使っています。それでも、一度もトラブルもなく、普通に使えているのが凄いですよね。ニッソーの60cm水槽も水漏れも一度もありません。

何度も水を抜いて引っ越し作業も行っており、その都度、今度こそ、水槽のシリコン部分が駄目になって水漏れが発生するのかな?と思っていましたけど、なんの問題もなく、水槽が使えていて、そのセット品だった、ヒーターも使えているのが驚きです。

今後、ヒーターは30年、40年と使えるのか?、既に減価償却は完全に終わっていて、完全に元は取っていますし、ヒーターを使った際の電気代も特に変化はなく正常に動いており、今のニッソーのヒーターもここまで耐久性がよいのか?気になりますね。

ウクライナの戦争や、岸田政権の無能無策により、電気代が跳ね上がっており、水槽を撤去する人も増えてきそうな雰囲気ですけど、60cm水槽が1本位なら、なんとか電気代も2000円以下位で?管理できるのでアクアリウムに興味を持ってほしいですね。

created by Rinker
テトラ (Tetra)
¥1,293 (2022/12/02 00:46:03時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサードリンク





Updated: 2022年10月28日 — 11:15 PM