ホテイアオイが全滅したのもネズミ?マングースが原因?

8月ころだったかな?、まさかの都内のタワーマンションのベランダで謎の2体の大きな生き物がベランダを荒らしているのを見て驚いたんですけど、被害はメダカ、金魚、ミナミヌマエビ、レッドビーシュリンプなどの生き物ではなくホテイアオイも壊滅。

ホテイアオイについては、虫よけ、鳥よけの防風ネットでベランダの水槽を全面ガードしていたので、変な赤色のアブラムシは水槽に近寄れないと思って安心していたら、コロナで水槽の管理ができなかったこともあり、気がついたらホテイアオイは壊滅です。

ホテイアオイをよく見ると、まさかの赤色のアブラムシが大量に付着していて、これが原因で枯れてしまっていたので、どうやってアブラムシがやってきたのか?と疑問だったんですけど、水槽を襲っていた謎の2体の生物の体に付着して来たのか?です。

スポンサードリンク


 

 

ホテイアオイが全滅したのもネズミ?マングースが原因?

 

東京都内のタワーマンションのベランダなので、野鳥以外の変な動物が入ってこれるわけがなく、以前、同じフロアのアホが自分の部屋のベランダに大量のエサをばら撒いていてそこに大量の鳩が集まるようになり、その鳩が水槽を襲撃したことがあります。

鳩の数が凄まじい数だったので、見ただけで気持ちが悪くなるくらいでしたし、次々と鳩が水槽にダイブを繰り返すようになり、メダカがショック死するし、周辺は水浸しになり、鳩の羽やフンが沢山散乱していたこともあり、水鉄砲などで撃退してました。

その後、水槽を水場にしていた鳩、スズメに関しては防風ネットで水槽を完全にガードすることや、同じフロアのアホが同じフロアの他の住民から通報されて引っ越したのかな?。鳩が来なくり、一切近寄らなくなって安心していたものの、今回の事件です。

 

 

ホテイアオイが全滅したので来年また買おうかな?

 

数十年に渡って育成してきたホテイアオイなんですけど、すべての株が壊滅してしまいました。冬でも都内の屋外水槽で越冬できるし、夏場はきれいな花を咲かす個体が残り、いい感じで育てれていたんですけど、それらが全てパーになったのが辛いです。

スポンサードリンク



予想外の鳩とスズメ、その他のアブラムシを運んでくる昆虫を全て撃退した防風ネットのあちこちに穴が開けられているとは思ってなかったですからね。穴があき昆虫が侵入してきたのか?、動物に付着して来たのか分かりませんが、アブラムシで全滅です。

来年、またビバホームってホームセンターでホテイアオイの株を買おうかな?と思っているものの、ベランダを襲撃していた謎の生物の詳細が未だにわからないので、どうしたものかな?思ってます。違法に飼育されているマングースとかだと大変ですからね。

 

 

野生の巨大なネズミ?違法飼育されたアライグマ?

 

東京のビルの壁と垂直によじ登って最上階まで到達するって話のクマネズミ。この話はネットで見つけただけなので本当なのか?よく分かりませんし、結構でかい生き物が2匹いて、隣の部屋にベランダの隙間から逃走していったので、どうなんでしょうね?

違法に飼育されているアライグマとかマングースとかだと、当然ながら狂犬病とかエキノコックス等の恐れもあるので、かなり危険ですし、警察への相談なども大変なので、本当に困ってます。ベランダに罠を仕掛けてもよいのですけど、違法ペットだと・・。

東京でも違法にペットの飼育をしている人も結構いて、ワニとかガラガラヘビとかを違法に飼育しているアホも普通にいるのと、ご近所付き合いが全く無いこともあり、隣に誰が住んでいるのかも分からないですから、ベランダの水槽はどうしたものですかね?

ちなみに、タワーマンションの場合、あるタイミングで外装の一斉メンテナンスを行うことがあります。新築でも東日本大震災の時はやってるタワーマンションもありました。その際にはベランダの荷物は全て撤去しないといけないので、どうしようかな?



スポンサードリンク