ソイルが届いたので水槽をリセットした!本当に疲れる!

体調不良で暫く水槽の管理も出来なかったので、水槽に色々と問題が発生していました。別に短期間管理できなかったからという訳ではなく、長期間に渡ってソイルを交換してこなかったのが原因で、それで、ミナミヌマエビが水槽から居なくなったのです。

体調が悪化する前には、大きく成長をしたミナミヌマエビが沢山水槽の中で確認できていたので、そろそろ増えているかな?と思っていたら、水槽の中にミナミヌマエビが1匹も居なんですよね。水草も増殖しまくっていたので、その中にいればよかった?

ソイルを長期間交換無しで使っていると、水槽の中に黒ひげみたいなイソギンチャクっぽい悪臭のする苔が頻繁に発生するようになります。この苔は見た目も最悪ですし、エビや貝、プレコなどあらゆる生き物が食べない苔ですから、出るとヤバい感じです。

スポンサードリンク


 

 

ソイルが届いたので水槽をリセットした!本当に疲れる!

 

それで、ソイルを交換する以外に対処方法が無いのは既に把握しているので、ソイルをヨドバシカメラで発注しておいたんですが、本日、無事に届きました。ソイルも電気屋で購入する時代になったのがある意味面白いのですが、アマゾンよりも早く届きます。

最近では、コロナウイルスの問題が有り、運送の担当者が変異種のコロナウイルスに感染している場合、対応しただけで感染する恐れがあるので、全ての郵送物は全て宅配ボックス経由で受け取るようにしています。しかし、ソイルはかなり重かった・・・。

ソイルって一袋が8キロなので、6袋をまとめて買ったら48キロなんですよね。これを自宅まで届けてくれると楽だったんですが、1階の宅配ボックスまで自分で取りに行くことになったので、最初にこの時点で疲れました。更にはここからリセット作業です。

 

 

60cm水槽でも大変なのに90cm水槽だとかなりきつい?

 

今回、長期間交換していなかったソイルが原因で、水質が悪化した際に発生する、黒いイソギンチャクみたいなヒゲ苔が水槽内に沢山発生していて、見た目もよろしくないのですが、それが原因で、ミナミヌマエビに致命的なダメージが発生している可能性?

スポンサードリンク



それを踏まえて、ソイルを購入して水槽のリセットをすることにしました。ただ、水槽のリセットはかなり大変で、60cm水槽でも容易ではありません。水槽が5本とか10本とかになってくると、もう1日作業になりますし、水浸しになるしで疲れますからね。

正直、60cm水槽までであれば、大人なら女性でも1人でなんとかなります。しかし、90cm水槽になると1人では難しい状況になることもよくありますので、水槽のリセットや管理を考えると、90cm水槽よりも60cm水槽にしておいた方が良さそうですね。

 

 

他は問題ないけどミナミヌマエビは全滅していました。

 

暫く放置していたので、水草もジャングルのように生い茂っており、その水草にも不快な黒いイソギンチャクみたいなヒゲ苔が大量に付着していて、見ているだけで気持ち悪い状況だったので、これが小さなエビや魚からすれば、地獄のような感覚ですかね?

結局、水槽内の物や生き物を全て取り出して、水草や流木、ソイルも取り出して確認したところ、ミナミヌマエビは全滅していました。まさかの全滅です。室内の水槽のミナミヌマエビは壊滅してしまったので、屋外のミナミヌマエビを持ってくる感じです。

リセットをする際に、このソイルが劣化した際に発生するヒゲ苔が本当に沢山付着していて、匂いもドブの臭いがしてヌルヌルして気持ち悪いので、こんな状況になるまでソイルを交換していなかった管理方法が悪いこともあり、ちょっと反省しています。

なんとか・・・、無事に水槽のリセットが終わり。中の隠れ家とか御影石等は、ヒゲ苔を落とすのが大変なので、屋外で日干しすることにしました。ウィローモスは乾燥させても復活しますが、ヒゲ苔は一度乾燥させると復活しないので、日干しで駆除します。



スポンサードリンク