中国で70キロの鯉が捕獲された!?アオウオでは?

ネットのニュースを見ていたら、何でも、中国の湖南省で重さ70キロを超える巨大な鯉が捕獲されたとあったので、その記事に貼られている動画を見ていたら、どう見てもこれ、鯉じゃなくてアオウオなんですけど・・・、配信元はアフロってかいてますね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b6d303effff0160efb701e113e2793065746d42

鯉で重さが70キロ以上になると、釣りキチ三平に出てきたような100年以上生きている伝説級の巨鯉なので、凄いニュースだな?と思って動画を見てみたら、これが鯉?って感じでしらける動画だったので、意図的にアオウオを鯉って書いたのか無知なのか?

スポンサードリンク


※釣りキチ三平で、初めて魚紳さんが出てくる三日月の巨鯉対決は楽しかったなー。

動画の鯉とされている巨大なアオウオでしたら、実はこれくらいの大きさのアオウオは東京で釣ることができるので、東京の某河川では週末になると巨大なロッドをならべて、アオウオを狙っている釣り人がいますので、実際に東京で釣ってみるのもあり。

 

 

中国で70キロの鯉が捕獲された!?アオウオでは?

 

鯉で70キロを超えるのであれば、相当珍しいと言うか、世界でも最大規模の巨大な鯉ということで大ニュースになるとは思うんですが、流石にアオウオだと・・・、動画の巨大なアオウオ位なら、東京でも普通に生息しているので、希少性はあまりないです。

アオウオって成長速度が異常に早く、普通に160cm以上に成長する魚ではあるんですけど、東京湾で160cmクラスのアオウオを釣る場合、相当な装備が必要なのは当然として、相当な忍耐力も必要になるので、簡単には釣れない魚ですから確かに珍しいかな?

確かに、アオウオはコイ科の魚であることは間違いないのですが、鯉とは違う魚ですし、鯉には特徴的な口ひげがあり、このクラスの大きさの鯉であるなら、誰が見ても一目で分かる口ひげがないといけないのに、動画の魚にはそんなものはありませんね。

スポンサードリンク



 

 

サバンナでゾウを襲う猫が見つかったレベルのフェイク?

 

記事のタイトルを見た感じ、70キロを超える巨大な鯉が捕獲された!とあったので、気になってみてみたものの・・・、ものの見事にアオウオというフェイクニュースだったんですけど、意図的な釣り記事なのか、本当に鯉と思っていたのか?、駄目ですね。

今回のニュースを他の動物に例えると、サバンナでゾウを襲う猫が見つかった!、衝撃の瞬間!といった記事がそれに該当して、確かにゾウを襲っているネコ科の動物は居るんでしょうど、そのネコ科の動物は実はライオンのオスというオチになるレベルです。

ライオンはネコ科の動物ですが、猫ではありませんので、今回のアオウオもコイ科の魚ではあるんですけど、鯉ではありませんから、このアオウオを巨大な鯉が見つかった!と、報道してる時点で、フェイクだらけの日本のマスメディアの現実そのものかな?

 

 

以前中国で猫が羊を襲っているというニュースがあった?

 

そう言えば、かなり前なんですけど、今回のアオウオと同じく中国で羊を襲う猫が見つかったというか、ある農家の夫婦が、捨て猫を見つけて拾って自宅で育てていたら、どんどん大きくなっていき、猫が羊を襲って困っているといったニュースがありました。

実はその猫はユキヒョウだったというオチで、野生のユキヒョウの子供を猫と勘違いして自宅で育てていたら、どんどん大きくなっていき人に懐いている大きなユキヒョウになっていき、エサ代が凄まじくて、専門機関に連絡をして引き取ってもらった話です。

まあ、中国らしいと言えば中国らしいんですけど、今回のアオウオに関しても、巨大な鯉が見つかったと報道する前に、素人でも図鑑で調べればこれが鯉ではないことくらいは直ぐに判断できますので、日本のメディアは本当に取材なしで記事を書いてますね。



スポンサードリンク





Updated: 2020年7月15日 — 11:18 午後