コロナでダイソーのメダカバケツが購入できない?

5月になったので、この頃になると、毎日のように産卵を繰り返すメダカの卵が大量に採取できますから、毎年、屋外で新しくダイソーのいつものバケツを購入して、その中でメダカの稚魚を飼育しているんですが、今年はダイソーのバケツが購入できません。

それで、昨年までにまとめて購入していたダイソーのバケツを使っているんですけど、このままだとバケツの在庫が無くなってしまいますから、メダカの稚魚の飼育に支障が出るので、なんとかダイソーでバケツを購入できる状態になってほしい所なのです。

今年からダイソーでいつもの100円の水色のバケツが購入できなくなった理由はとても簡単で、新型コロナウイルスの影響で、ダイソーのテナントが入っている、都内の大型商業施設が片っ端から閉鎖しているからで、どこに行ってもダイソーも閉まってます。

スポンサードリンク


 

 

コロナでダイソーのメダカバケツが購入できない?

 

地方の場合、ダイソーは独立した駐車場付きの店舗で営業していることもあり、新型コロナウイルスでも別に、普通に営業している店舗も多いのかもしれませんが、都内23区の場合はそうはいかず、まず、大型商業施設の中のテナントとして営業してます。

その都内の大型商業施設に関しては、先月くらいから一斉に閉鎖されていて、商業施設の前を通ってみると、大規模な消毒作業を定期的にやっているようで、当然ですが、その商業施設の中のダイソーを含む、全ての店舗やATMなどが全て使えない状態です。

ダイソーで1個100円(税抜)で売られている水色の8リットルくらいのバケツがあるんですけど、これがメダカの稚魚の飼育に最適で、毎年、10個から20個位購入してメダカの稚魚を育てて居るんですけど、今年はもう、ダイソーが閉店状態で買えません。

 

 

ダイソーのバケツは屋外でのメダカの飼育に最適?

 

別にダイソーが全て閉鎖されていても、都内ではビバホーム等の大型ホームセンターは普通に営業をしているので、そちらに行けば、バケツは沢山売られている訳ですが、価格がバケツ1個で800円位してしまいますので、ダイソーの100円には先ず勝てません。

スポンサードリンク



もちろん、ダイソーの100円のバケツよりも、ビバホームの800円のバケツの方が頑丈でしっかり作られているので、バケツそのものの性能は高いんですが、屋外で水槽用として使う場合、ダイソーの100円のバケツとそれ以外のバケツは殆ど変わりません。

その理由としては、屋外に設置して水槽としての用途になりますから、太陽の強烈な紫外線を問答無用で浴びることになりますから、その結果、プラスチック製のバケツは作りが良くても結局は、1年位で使えなくなる使え捨て運用なので、意味がない訳です。

 

 

ダイソーのバケツはどこに行けば購入できるのか?

 

都内23区内では、独立した店舗として営業しているダイソーは見たことがありませんので、埼玉県などに行けば、多分、営業しているダイソーもあり、バケツもまとめて購入することが出来るのかもしれませんが、そこまでしてバケツを購入するメリットは?

価格が安く、自宅の近くの大型商業施設で売られている、ダイソーのバケツだったからいつもまとめて購入していたというだけの話ですから、それを埼玉県等に行かないと購入できないとなると、話が変わってきてしまいますので、ちょっと厳しい状態ですね。

メダカの稚魚は屋外で飼育する場合、四角い水槽よりも円状のベアタンクのバケツで飼育をしたほうが生存率が高くなりますので、100円で使い捨て運用のダイソーバケツは重宝していたんですけど、コロナで、都内では普通に買い物すらできない状態です。

現在、昨年までに使っていて太陽の紫外線でバケツのプラスチック部分がボロボロになっていて、まだかろうじて使えるバケツもある程度はありますので、今年はそれらのバケツを処分せずに、何とか使いまわしをして、メダカの稚魚の飼育をする予定です。



スポンサードリンク





Updated: 2020年5月11日 — 5:01 午後