埼玉県でメダカ1000匹が盗まれた?犯人の目的は?

本日、ネットのニュースを見ていたら、埼玉県でメダカ1000匹が盗まれる事件があったそうですが、メダカも今では商業ベースでそれなりの価格で売れる個体も増えてきていて、かつてのレッドビーシュリンプみたいな扱いになっているので、こうなった?

ただ、被害額500万円ってのは、ちょっと被害にあった業者の言い値でもり過ぎやのような気もしますが、メダカ1000匹と言っても、1分そこらで盗めるようなものでもないので、メダカの飼育に慣れている人が窃盗に関わっているとなると、とても残念です。

ホームセンターのアクアリウムコーナーで売られているメダカであれば、盗んでもあまりメリットはないので、窃盗事件の対象にならないのでしょうけど、今回のような1ペアで1万円の価格で売られているメダカの場合、窃盗の対象になってしまうようです。

スポンサードリンク


 

 

埼玉県でメダカ1000匹が盗まれる?何故被害に?

 

なんで、メダカが1000匹も盗難にあうの?、盗んだ人が頭おかしいのでは?と、アクアリウムに興味のない人なら感じるかもしれませんが、実は最近、メダカの品種改良が積極的に行われて、錦鯉ほどではありませんが、そこそこの価格で売れているのです。

錦鯉に関しては、1匹1000万円とか、信じられない価格で取引されることもありますけど、流石にメダカはそこまでのスーパーインフレ状態にはなっておらず、1匹数千円から高くても1万円のプライスで売られていますので、そのメダカが盗まれたようです。

盗んだ犯人も完全な素人ではなく、メダカの飼育や盗んだ跡に、アジトでメダカ1000匹を飼育できる、業者並みの環境を持っていないと、メダカの窃盗をしても、その後の管理ができませんから、大規模な窃盗メダカ向けの設備を持っていると思われます。

 

 

犯人はメダカ1000匹をどうやって盗んだのか?

 

では、今回のメダカを1000匹も盗んだ犯人は、どうやって盗んだのかといえば、メダカの飼育をしている施設内に勝手に入って、水槽の水ごとメダカを袋詰めにして、その場でエアーを詰めて梱包をすれば、確実にアジトまで生きたまま持ち帰えれます。

スポンサードリンク



後は、ハイエースなど荷物が積める車に、袋詰にしたメダカを放り込めば、アジトまで逃走するだけなのですが、正直、少なくとも窃盗団は3人位はいないと、スムーズにメダカ1000匹を最短で盗むのは難しいので、事前に計画された窃盗事件だと思います。

大変、腹立たしい事件ですけど、現実問題として、メダカの窃盗事件が発生した以上、今後は、メダカを養殖する施設などでも、防犯体制が必須になってくるでしょうし、それにかかる多額のコストはメダカの販売価格に更に上乗せされるので、大変です。

 

 

犯人は盗んだメダカを一体どうするつもりなのか?

 

犯人は単独ではなく、少なくとも3人以上はいないと、短時間でスムーズにメダカ1000匹を盗んで、袋にエアーも詰めて盗むのは難しいのですが、盗んだ後は、アジトに持ち帰り、一旦メダカを用意していた水槽に丁寧に水合わせをしながら移す事になります。

その後、盗んだメダカをそのまま鑑賞することはなく、恐らくですけど、そのまま販売もすることはなく、繁殖用個体として、今回盗んだ1匹1万円のプライスタグ付きのラメ入りメダカなどを増やして、その子供を成長させて、ネットで販売するはずです。

盗んだメダカが本当に高価格帯で売れる模様のメダカであれば、そのメダカから大量に産卵をさせて、状態が良い個体を高額で売れば、売買ゲームで爆発的に利益を出すことが出来るので、種馬ではなく、種メダカとして、今回の事件を起こしたのでしょう。

大変残念ですが、そういったメダカがネットで高額の価格帯で売られて流通をするとなると、メダカの販売をしている業者が窃盗事件に関わっている可能性も無いとは言えませんし、購入する側は裏の事情は分からないので、警察は早急に対応するべきです。



スポンサードリンク