過去最強の暴風雨?台風19号の屋外メダカ水槽対策

現在、超大型台風19号が日本列島を北上していて、現在は箱根辺りを移動しているらしんですが、静岡県は水没被害が発生しており、これはメダカなどの屋外水槽を自宅に設置している人は、水槽ごと水没してしまいますし、自宅に入れても厳しいですね。

何しろ、住宅が床上浸水してしまうレベルの被害になると、流石にメダカの水槽がどうこう行っている状態ではありませんし、玄関の中に移動させていても水没してしまうおそれがありますので、事前に2階等に移動させて、退避させておくしかありません。

もうしばらくすると、東京上空にも台風19号がやってきそうなくらい、急激に風が強くなっていて、正直屋外を徒歩で移動するのは不可能な感じというか、外に出た瞬間、強化傘が壊れてしまったくらいなので、流石に今回の屋外水槽は大丈夫なのか?

スポンサードリンク


 

 

過去最強の暴風雨?台風19号の屋外メダカ水槽対策。

 

今回、事前に過去に例がない位、伊勢湾台風よりも危険な台風かもしれないとの情報があり、マンション内では初めて、ベランダの荷物を全て撤去して下さいの指示が管理事務所や防災センターから出させていたのですが、流石に屋外の水槽の撤去は厳しい。

本来、ベランダは個人のスペースではなく、分譲も賃貸も共有スペース扱いなので、勝手に植木、物置、水槽などを設置してはいけないのですが、その辺りは曖昧になっているというか、皆さん色々な物をベランダに置いていて、私も水槽を大量に置いてます。

ただ、いきなりベランダの水槽を撤去しろと言われても、対応ができないのと、相当強い台風であることは分かるんですが、タワーマンションのベランダなので、強風でもある程度は問題ないだろうとの判断で、今回も屋外の水槽はそのままにしています。

 

 

ベランダに物があると強風で飛ばされる恐れがある。

 

実際に、台風19号の強風ですが、まだ東京上空に台風本体が来ていないのに凄い風が吹いていて、外を歩けない状態なので、これが上空に来たらどうなるか?、と考えると恐ろしいのですが、流石にベランダに設置している水槽は多分、大丈夫だと思います。

スポンサードリンク



水が入っている、水槽が直撃をして吹き飛ばされてガラスなどに衝突することも考えにくいですし、メダカの稚魚用のバケツ水槽がひっくり返ることもなく、水没する恐れもないので、今回の対策は、防風ネットを除去しただけで、後はそのまま放置してます。

ベランダに物があると、風速50メートル以上と言われている、台風19号の強風で何が起こるかわからないって問題はあるんですけど、流石に屋外の水槽全てを撤去して室内に移動させることは出来ないので、結局、何も出来ないってのが正直の感想です。

 

 

ベランダに物を設置していけないのを真剣に考える。

 

自宅の庭の場合、好きに水槽を設置しても何ら問題は無いのですが、マンションの場合、庭付きマンションであっても、その部分は共有部分として扱われていますので、実は勝手に物を置いたり、水槽を設置したりしてはいけないので、ベランダ水槽は違法?

厳密に言えばベランダの水槽やビオトープ等は全て違法ですし、ベランダの観葉植物等も違法なんですけど、現実問題としては、あまりにやりすぎている場合を除き、管理側もそこまで厳しく指摘などはしてきませんから、多くの人がベランダに物を置きます。

ただ、今回の過去に例がない大型台風が来る場合、本来は水槽も全て撤去しないといけませんし、マンションの外壁工事をする場合は、強制的にベランダの水槽は全て撤去しないといけなくなるので、それを考えると、ベランダの水槽は何かと問題があります。

今回、マンションの管理側が事前にベランダの荷物は全て撤去するようにと、過去に例がない異例の通知を事前にしている以上、万が一、60メートルクラスの強風でベランダの水槽が吹き飛んだ場合、その際の損害は全て自己責任になるので覚悟は必要です。



スポンサードリンク