水槽の頑固なコケの除去に最適な車用板金ヘラ

長期間水槽の管理をしていると、必ず問題になるのが水槽内に発生するコケであり、コケにも種類がいくつかあるのですが、飼育水が安定してきて、ソイルが古くなってくると、くろっぽいイソギンチャクのようなコケが発生する事が多く、見た目も最悪です。

このコケは、プレコやエビ、タニシなども一切食べないので、多分、相当不味いのでしょうけど、一度発生し始めると、ガラス面や水草などに大量に付着していきますし、見た目がイマイチなので、できれば駆除をしておきたいコケの代表的な存在になります。

更に長期間に渡って安定してきた水槽には、緑色の斑点のようなコケが発生する事があるんですけど、このコケもプレコやエビは全く食べてくれませんし、兎に角頑固で、簡単には駆除ができないので、良く言われているが、三角定規で駆除をする方法です。

スポンサードリンク


 

 

水槽の頑固なコケの除去に最適な車用板金ヘラ。

 

三角定規は確かに便利で、簡単に水槽内のガラス面に頑固に張り付いた黒っぽいイソギンチャクのようなコケ、更には緑色の斑点の様なコケをゴシゴシすると、除去することがが出来るんですあが、三角定規自体結構硬いですし場所によっては邪魔になります。

そこで、水槽内の頑固なコケの除去にお勧めなのが、オートバックスやYellow Hat等の車の専門店で売られている車用板金ヘラになるんですけど、これが水槽のメンテナンス用としては最高の完成度なので、是非、オートバックス等で購入して見て下さい。

Amazonでも簡単に購入できますが、購入するのはプラスチック製の板金用ヘラセットになり、いろいろな大きさの板金用ヘラがセットになっていて、車の板金用なので形状も使いやすくて柔らかく頑丈なプラスチックなので、水槽の掃除用としても最適です。

スポンサードリンク



 

 

車の板金は繊細な作業が必要なのでヘラの形状も特殊。

 

三角定規と言えば、もちろん数学や算数の授業で使うものであり、紙に図面を引いたり測定をしたりするんですけど、本来は水槽内のコケを駆除する為に設計されておらず、使い勝手があまり良くないのが現状で特に60cm以下の水槽の場合は使いにくいです。

しかし、車の板金用ヘラセットの場合、こちらも水槽内のコケを駆除する目的で設計されていないのは三角定規と同じなのですが、流石は高価な車のボディーに傷をつけずに効率よく板金をするために設計されているので、水槽用としてもかなりの一品です。

ヘラも三角定規とは異なり、形状が複数セットになったヘラセットも多く、ホルツのパテ用ヘラを使っていつも水槽のガラス面の苔の掃除、更には水槽内の飼育器具にへばりついたコケの掃除をしてしますが、現状、これより使いやすいコケ駆除は無いです。

 

 

頑固なコケを駆除しても飼育器具や水槽に傷が付きにくい。

 

水槽のコケなどを駆除する際に、一番やってはいけないのが薬品を使ったり、ヤスリなどで削り落とす方法なんですが、これをやると魚やエビ、水草が全滅をしたり、水槽や飼育器具に傷がついてしまう事も多く、それで、一般的には三角定規が推薦されます。

まあ、三角定規だと世界中どこでも簡単に手に入りますし、誰でも知っているものですし、価格も安いことから三角定規がお勧めされるんですけど、車の板金用のヘラは何かと水槽のメンテナンス、特にコケや汚れ落としの際には重宝するのでお勧めです。

車のボディーに傷を付けないように、柔らかくて強度があるプラスチックやシリコンでヘラが製造されている事が殆どで、力を入れるとくいっと曲がって、水槽内の湾曲をした箇所や飼育器具などでもガンガンコケを駆除できますが、コケの駆除は本当に大変。



スポンサードリンク