アマゾンの深刻な水銀汚染!ワイルド個体の悲劇

熱帯魚といえば、そう、あの有名なアマゾン川です。日本で販売されてきた数多くの熱帯魚たちが、アマゾン川で捕獲されて生きたまま輸送され、日本の熱帯魚専門店等で販売されてきました。ネオンテトラやエンゼルフィッシュ等、綺麗な魚も沢山います。

一躍、有名になったのがインペリアルゼブラプレコでしょうか?、白と黒の自然界で生まれたとは思えないような綺麗な体をしている小型のプレコです。日本で公開されるとあっという間に大人気になり、当初は1個体で100万円前後で取引されていたことも?

しかし、ワイルド個体のインペリアルゼブラプレコは捕獲すると高く売れるため、現地での乱獲が進んだこと、更にはより深いところに潜水できる技術が発達したことにより、絶滅の危機になってしまい、政府がワイルド個体の取引を禁止したのは有名。

 

 

アマゾンの深刻な水銀汚染!ワイルド個体の悲劇。

 

日本やドイツなどで高く売れるインペリアルゼブラプレコの乱獲ですら大問題なのですが、最近ではそれを超えるような深刻な問題がアマゾン川で発生しています。それが、アマゾン川周辺の木材の不法な伐採による環境破壊や金や鉱物の違法な採掘です。

それくらいたいしたことないのでは?と思うかもしれませんけど、日本人の価値観では想像できないレベルでアマゾン川周辺の森林で木々が違法に伐採されていて、原住民が殺害されたり悲惨な状況になっています。森林の伐採だけではなく、違法な採掘も。

犯罪組織等が違法な金の採掘を行っていて、森林を伐採した広大な土地を掘り起こし、大規模な金の違法採掘をおこなっています。アマゾン川の巨大な河川でも、違法に川底の砂金を採掘する業者が大量に集まっており、凄まじい環境破壊が行われています。

created by Rinker
¥659 (2024/06/17 11:28:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

アマゾン川で採取された魚の大半が水銀汚染?

 

森林の破壊と金の採掘の何が問題なのか?、これらは全て違法な業者や犯罪組織によって行われており、その度合が半端ではなく根こそぎやっている状態。一番の問題は、金の採掘を行う際に大量の水銀を使っていて、掘り起こした地面に水銀をばら撒きます。

そして、水銀を使って金の採掘を行う訳ですが、違法な採掘業者の為、水銀を正しい処理をして廃棄するような事は行わず、そのまま採掘現場で汚染物質を放置するか、アマゾン川にそのまま垂れ流している状態で、100トン単位でそれが行われています。

100トン単位の水銀をアマゾン川にそのまま垂れ流したらどうなるのか?、日本でもかつて問題になった水俣病と同じような状態がアマゾンでも発生していると言われていますし、周辺のアマゾン川の魚の大半が水銀汚染されているという恐ろしいデータも?

 

 

政府はなんの対策もしない?アマゾンが無くなる?

 

アマゾン川の森林では古くから多数の原住民が居住していて、現在でもそれが続いています。違法業者や犯罪者はそういった原住民の土地で勝手に森林を伐採し、金を採掘する為に、大量の水銀をばら撒きまくって土地や河川を汚染させており、深刻な問題。

このままでは、アマゾン川の魚の大半が水銀汚染されている状態になりますし、ワイルド個体を日本に輸入するって話ではなくなってしまいます。既に現地の原住民では水俣病に似た症状が多数出てきており、それでも現地の政府は何もしていない現状です。

日本でも自民党を筆頭に汚職や賄賂、脱税等がはびこっていますが、アマゾンを管理しているブラジル政府の汚職はその比較ではありません。その為、違法業者や犯罪組織が堂々と、違法な金の採掘を行っている訳です。本当、どうしょうもない連中ですね。

アマゾン川は巨大なので、現時点では、アマゾン全体の森林が伐採、土地や河川全てが水銀汚染されているわけではないのでしょうけど、このままだと、高く売れる木材の違法伐採、金の違法採掘が更に広まっていき、地球規模の環境破壊になりかねないです。

created by Rinker
¥1,320 (2024/06/17 11:48:39時点 Amazon調べ-詳細)
Updated: 2024年6月3日 — 11:07 AM