ミヤイリガイの飼育がしたい!飼育方法と購入方法

色々と問い合わせを頂いているので、時間があるときに少しずつ回答させて頂きたいと思います。質問の中で、ミヤイリガイの飼育がしたいけど、何処で販売しているのか?、どうすれば飼育できるのか?という、かなりマニアックな質問がありました。

結論から言えば、ミヤイリガイの飼育は一度も行ったことがなく、生体現物も一度もみたことがないので分かりませんが、日本国内では購入することは不可能だと思いますし、飼育をすることもできないのではないでしょうか?、日本原産の貝だったはず?

ミヤイリガイが何処にも販売されていない理由は簡単で、記録に残っているだけでも戦国時代から、特に山梨県の特定の地方だったかな?、謎の病気で死者が相当数出ており、科学者や専門医等が100年以上に渡って研究をしてこの貝を突き止めたという話。

スポンサードリンク


created by Rinker
¥6,050 (2024/02/27 02:15:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ミヤイリガイの飼育がしたい!飼育方法と購入方法。

 

かつて、日本国内の山梨県の特定の地方で、地方病と呼ばれていた謎の病気が流行っていて、この病気になってしまうと、お腹が膨れて体調が悪くなり、子供は体が成長しなくなり、死んでしまうという恐ろしい病気が流行っていました。戦国時代からです。

もっと以前にもこの病気が流行っていたのでしょうけど、記録では武田信玄配下の武将が、謎の地方病になってしまい、お腹がパンパンに膨れて死んでしまったという話。当初はこの原因が全く分からず恐れられていたのですが、実は寄生虫が原因でした。

この寄生虫は、日本住血吸虫といいます。名前だけでもやばそうですが、なんとこの寄生虫、当時の常識を覆す方法で人間に寄生しており、口からではなく、水に入っている人間の皮膚を食い破って体内に入り込み、卵を毎日産み付けていくという寄生虫です。

created by Rinker
¥1,980 (2024/02/27 02:18:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

日本住血吸虫の宿主がミヤイリガイだった話。

 

当時の日本の著名な学者や医師などが、謎の地方病が寄生虫によるものであると特定したのは良いのですが、どうやって感染しているのかが分からず、何度もトライ・アンド・エラーを繰り返して研究した結果、何かを宿主にして成長している事を発見。

スポンサードリンク



山梨県のとある村でタニシとかカワニナを調べても、卵から孵化した第一形態の寄生虫は寄生しないため、何度も調査した結果、体調数ミリ程度のミヤイリガイを日本住血吸虫が宿主にして成長し、第二形態になってから水場に出ていき人間に感染した訳です。

しかも100年以上の時間がかかったという・・・。こういった流れがあり、ミヤイリガイは徹底的に駆除されていて、現在、日本でも何処かに生息しているのかもしれませんが、殆ど見ることはできず、このミヤイリガイを販売する事業者等もいないという話。

created by Rinker
ガーデン・ギルド
¥880 (2024/02/27 02:05:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

日本住血吸虫の唯一の宿主だったミヤイリガイ。

 

日本住血吸虫が体内に入ると、間違いなく死んでしまいますし、相当危険な寄生虫であり、更には人間の皮膚を食い破って体内に侵入してしまうこの寄生虫・・・。日本住血吸虫が今でも自然界に存在するのか分かりませんが、本当に危険な寄生虫になります。

仮にミヤイリガイが何処かに生息していたとして、それを捕獲してネットで販売でもした場合、多分、ただでは済まないでしょうから、ミヤイリガイを購入するのは不可能ですし、仮に自然界でミヤイリガイを見つけた場合、素人が扱える貝ではありません。

水槽の中に体を入れたら、日本住血吸虫に寄生されるとか・・・、考えただけでも怖すぎますね。ミヤイリガイは特にきれいな貝ではありませんが、どうしても飼育したい場合等は、県とか国の専門部署に相談したほうが良さそうです。みたことないですから。

ミヤイリガイを宿主にしないと成長できないし、成長後はミヤイリガイを離れて哺乳類に寄生して産卵しないと絶滅してしまう日本住血吸虫って、今でも自然界にいるんですかね?、仮に存在していてもミヤイリガイと日本住血吸虫の管理は不可能でしょう。

created by Rinker
¥5,468 (2024/02/27 01:58:03時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサードリンク