遺伝子組み換えメダカを販売&川に放流で販売業者逮捕!

今日のニュースで、遂に遺伝子組み換えメダカを販売、川に放流していたメダカの販売業者が次々に逮捕された報道がされていました。メダカの愛好家とかって報道もありましたけど、愛好家ではなく、完全なテロリスト集団と同じです。高齢者ばかりですね。

逮捕された連中の年齢も60歳以上の高齢者ばかりで、こんな連中がメダカの販売をしてそれ相応な利益を稼いでいると思ったら、メダカはホームセンターで適正価格のメダカを購入するのをお勧めするしかないでしょう。カルタヘナ法違反で初逮捕らしい。

遺伝子組み換えメダカを1匹10万円で堂々と販売している時点で、愛好家な訳がなく、メダカが好きとかではなくて、犯罪をしようが金儲けに何でも良いって感覚なんでしょうね。川に放流していた連中もいるようで、これはどう考えてもテロ行為です。

スポンサードリンク


created by Rinker
早川書房
¥4,180 (2024/02/26 21:18:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

遺伝子組み換えメダカを販売&川に放流で販売業者逮捕!

 

ニュースで一斉に報道されていたので、この事件を知っている人も多いと思いますが、イソギンチャクモドキの遺伝子をメダカに組み込んで自然にメダカの体が赤色に光る状態にしたメダカです。以前も、台湾の遺伝子をメダカが販売されて報道されてました。

台湾の遺伝子組み換えメダカはクラゲだったと記憶していますが、今回は結構大規模なイソギンチャクモドキの遺伝子を組み込んだメダカの販売がネットを介して行われていて、警察が公開しているだけで1400匹のメダカを逮捕者から押収したとのことです。

ロイヤルピングーという名称を勝手につけて、1匹10万円で遺伝子組み換えメダカを販売している時点で、完全なテロリストですけど、そういったメダカを購入する方も、体が光るメダカ自体は自然界に存在していない訳ですから、購入者も同様でしょうね。

 

 

最悪なのが遺伝子組み換えメダカを川に放流していた犯罪者。

 

最近は、ホームセンターとか熱帯魚専門店で熱帯魚やメダカを購入すると、河川に放流してはいけませんって書かれたビニール袋で梱包されて販売されることが多くなっていて、これは、無知な購入者が飽きてしまったメダカを川に放流しないように促すもの。

スポンサードリンク



今回の逮捕者の中でも最悪なのが、遺伝子組み換えメダカを自然界に放流して楽しんでいた輩です。こういった遺伝子組み換え生物を自然界に放流している時点で、日本国内でテロ行為を行っているのと同様な訳で、どの様な問題が発生するかもわかりません。

遺伝子汚染って最近やたら騒がれている問題を遥かに超えています。赤色に光るメダカなので、自然界に放流しても天敵に見つかりやすく、生き残る確率は低いのかもしれませんが、万が一、この遺伝子組み換えメダカが自然界のメダカと交配したらどうなる?

created by Rinker
charm(チャーム)
¥1,050 (2024/02/26 21:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

東工大学の研究所から持ち出されて拡散されたらしい。

 

以前は、台湾で光るクラゲの遺伝子を組み込んだメダカが日本に持ち込まれ、それが販売されて大問題になっていましたが、警察もすぐに動き、業者を逮捕して購入者にも個別に対応するなどをしたため、規模的には比較的小さな事件でした。今回は大規模?

そもそも、自然界に放流された遺伝子組み換えメダカがどうなっているのかは誰にもわかりませんし、購入者の数等も報道されていない為、警察がどの程度の捜査や今後の対応をするのかもわかりません。では、この遺伝子組み換えメダカはどこから来たのか?

なんと!、東工大の研究所から、当時学生だった男から持ち出されて、それが逮捕された連中に広まり、このメダカを繁殖させて、販売、放流していたとのことなので、日本国内で発生した事件でした。これ、東工大や研究所の管理者の責任も相当に重いです。

しかし、日本では逮捕されても大した罪にならないことが多く、今後も似たような事件が発生するかの可能性もあります。高額なメダカは購入しない、普通のヒメダカや白メダカは1000円もあれば繁殖させれますので、消費者側も意識を持つことが重要です。



スポンサードリンク