購入したら後悔するNo1?水作ニューフラワーDX

最近、マンションのベランダの外装工事が行われているので、屋外の水槽のメダカやミナミヌマエビ、水草等をダイソーのバケツに入れ、室内に移動させて保管しています。ダイソーのバケツに入れておけば、簡単に移動させることが出来るのが本当に便利。

それで、ダイソーのバケツにいれて、室内の無駄に広い廊下においている訳ですが、室内にバケツを移動させた場合、数日程度なら別にそのままでも良いのですが、1週間以上設置する様な状態の場合、流石にそのままだと濾過もとまり、餌もなくなります。

そこで、室内にバケツを持ち込んだ際に、一旦、ろ過フィルターと酸素供給目的で、以前、大量に購入していて、全く使用せず、全て倉庫に保管していた伝説の投げ込み式ろ過フィルター、水作のニューフラワーDXを全てのバケツに投入する事にした訳です。

スポンサードリンク


水作エイト ニューフラワーDX
水作

 

 

購入したら後悔するNo1?水作ニューフラワーDX。

 

水作はプロホースや、昭和の時代から大ヒットしているベストセラー投げ込み式ろ過フィルターの水作エイト。更にはこちらも最も品質が良いエアーポンプである水心シリーズなどを販売している、アクアリウム界隈では昭和の時代から有名なメーカーです。

その水作が開発した室内水槽では最強クラスであろう投げ込み式ろ過フィルターがニューフラワーDXになります。ニューフラワーDXは高さは水作エイトとあまり変わりませんが、幅はかなり大きくて、30cm水槽だとギリギリ投入できる位の巨大さなのです。

デザインと言うか、見た目がゼビウスってゲームのアンドアジェネシスにそっくりなので、ニューフラワーDXの事をアンドアジェネシスって呼んでいる人もいますね。しかし、これ以前に10個以上をまとめ買いしたんですけど、全く使っていないのが現状。

スポンサードリンク



created by Rinker
ノーブランド品
¥12,250 (2023/12/05 17:02:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

何故?ニューフラワーDXを全く使わないのか?

 

以前、ろ過フィルターとかをチャームってネットショップで定期的にセール販売されていた時期がありました。今だと信じられない人が大半でしょうけど、エーハイム2213ですら3000円、エーハイム2211なら2000円って感じで、凄まじいセールが連発です。

その際に、エーハイム2213を買いまくったりしていて、水作エイトやロカボーイ、水作ジャンボ等も必要もないのに買いまくったりしてました。その中にニューフラワーDXもあった訳です。しかし、水槽に投入したものの直ぐに取り出してしまいました。

その理由はとてもシンプルで、ニューフラワーDXは水槽にいれると想像以上に巨大で場所を取ること、見た目の問題が大きいこと、これを使うなら余っているエーハイム2213を取り付けたほうが圧倒的にろ過能力が高くなること等、使う理由が無いから。

created by Rinker
エーハイム
¥5,400 (2023/12/06 07:24:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

屋外の水槽ならニューフラワーDXも使うのでは?

 

室内の水槽でも小型の金魚のお部屋とか30cmキューブ水槽であれば、ニューフラワーDXを使わない?って聞かれても、デカすぎてそもそも金魚のお部屋の水槽にはサイズによっては入らないですし、30cmキューブ水槽にいれたら底の全体を専有します。

そもそも、金魚のお部屋とか30cmキューブ水槽であれば、ロカボーイとか水作エイトを使うので、巨大なニューフラワーDXを室内の水槽で使う理由がまったくないんですよね。だったら屋外の水槽ならどうなの?って話ですが、屋外でも全く使いません。

屋外ではろ過フィルター自体が基本的に不要ですし巨大な発泡スチロールでろ過フィルターを稼働させる場合でも、水作エイトで十分、金魚や錦鯉がいるなど、濾過が必要な程の状況であれば、水作ジャンボを投入しますので、ニューフラワーDXは使わない。

結局、ニューフラワーDXって全てが中途半端でサイズが大きすぎて、使い所がまったくないんですよね。水作エイトとか水作ジャンボでしたら使う用途がハッキリしているので使い道はあります。だからニューフラワーDXを購入しても全て倉庫で保管です。

created by Rinker
水作
¥1,150 (2023/12/05 17:02:47時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサードリンク





Updated: 2023年1月13日 — 3:42 PM