アクアリウムをやめたい!水槽処分の相談が急増

ここ最近では、インフラの大幅な値上げが発生していて、ガス代や電気代が月10万円を超えている家庭も出てきているようです。今年から更に電気代も値上げされる予定らしく、生活が益々厳しくなってきますね。それに合わせて、最近多くなっている相談。

その相談内容は、アクアリウムをやめたい。水槽や熱帯魚、エビ等を処分したいけど、どうしたらいい?、と言った相談です。元々、私がアクアリウムを紹介して水槽を購入して熱帯魚やレッドビーシュリンプの飼育を始めた人も多く、一斉にやめてきてます。

非常に残念なんですけど、理由を聞いたら、もう管理ができなきとか、面倒、電気代や食料品の値上げ等の影響もあり、家族が水槽の処分を要求してきたなど、いろいろな事情がありますけど、今後、更にアクアリウムをやめる人が増えそうなのが残念ですね。

スポンサードリンク


 

 

アクアリウムをやめたい!水槽処分の相談が急増。

 

アクアリウムをやめたい相談ですが、やめる際には水槽を撤去して処分、更には生体や水草、ソイルなども全て処分しないといけません。更にはエーハイム2213等のろ過フィルター、ゼンスイの水槽クーラーZC-100等の飼育器具もも使わないので処分です。

飼育水はそのままトイレに流せばよいですし、ソイルはベランダなどで乾かしてから燃えるゴミとして処分すれば問題ありません。ソイルは同時に大量にゴミとして処分しようとすると重くて業者が持っていってくれない可能性があるので小分けで処分します。

問題は、水槽内にセットしていた大型の御影石などのオブジェですが、こちらに関しては石なので、近くに山とか川があれば、こっそり置いておいても問題は無いかもしれませんけど、処分方法については行政に処分方法を確認してから処分するのがお勧め。

created by Rinker
ジュン (JUN)
¥2,128 (2024/04/19 18:57:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

熱帯魚やエビ等の生体はどうやって処分する?

 

アクアリウムをやめたい場合、問題になるのが熱帯魚やエビ等の生体の処分です。絶対にやってはいけないのは近くの川に放流する等の行為です。東京の多摩川では、エンゼルフィッシュやプレコが繁殖しているような状態ですから、放流は止めましょう。

スポンサードリンク



熱帯魚やエビは動物愛護法の管理外なので、可愛そうなのですが、そのまま殺処分する分には問題はありません。一番良いのは近くに熱帯魚専門店があれば、そちらに持ち込めば余程扱いが面倒な生体以外は快く引き取ってくれます。水草はそのままゴミへ。

ネットオークションで販売をする方法もありますが、これは結構面倒で、生きたままの郵送にも設備やコツがいります。どうしても販売する場合、ネットオークションで自宅まで手渡しで引取に来てくれる人限定ってやれば、問題なく引き渡しは可能です。

 

 

エーハイム2213やゼンスイの水槽クーラーは高く売れる?

 

エーハイム2213とかゼンスイのZC-100等の水槽クーラーは現在、凄まじい値上げが行われていて、2213ですら1万円では購入ができない時代になっています。ZC-100等は5万円位の価格帯になっており、今後さらに値上げされる可能性もある位に高額です。

ただ、こういった飼育器具も中古になるとそれほど高くは売れません。また送料も必要になって来ますから、その負担や梱包、発送する手間暇もあります。ええ?新品ではそれなりに高いのに中古では安いの?ってなりますけど、それがアクアリウム業界です。

アクアリウム業界自体、犬猫のペット業界と比べると規模も小さく、動いているお金も小さい為、中古で飼育器具を揃えようって人があまりいないのです。業者に売っても二束三文ですし、水槽に至っては引き取り手がおらず、粗大ごみとして処分もあります。

面倒であれば、行政に確認をして粗大ごみとして処分する方法もありますが、今後、アクアリウムを再開した場合を考えて、あえて保管しておくのもありですね。最近、アクアリウムをやめたい、水槽を処分したいけどどうすれば?って相談が増えています。

参考にどうぞ。

created by Rinker
エーハイム
¥4,343 (2024/04/19 18:02:57時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサードリンク