エーハイム2213も大幅で値上げ!早めに購入するべき?

現時点でゼンスイの水槽クーラーZC100α、ZC200α等の値段が大幅な値上げがされていて、数年前の2倍前後の5万円から7万円前後の価格帯で販売されており、在庫も急激になくなってきているようです。ZC100を購入した時は25000円だったのが嘘みたい。

更に日本の住宅事情に最も優しい60cm水槽に最適なエーハイム2213の価格帯を確認した所、既に13000円前後で販売されているのを確認。これは私がエーハイム2213を買いまくっていた頃の4倍位の価格帯になっており、値上げが凄まじい状態になってます。

結論から言いいます。エーハイム2213を購入する予定の人はなるべく早めに購入しておくことをお勧めします。これから円の価値は更に暴落していき、世界的なエネルギー価格の高騰が更に悪化する事を考えるとエーハイム2213が2万円代になるかもですね。

スポンサードリンク


created by Rinker
エーハイム
¥13,200 (2024/05/21 18:28:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

エーハイム2213も大幅で値上げ!早めに購入するべき?

 

日本でも食料品が値上げラッシュで来年また大幅な値上げが予定されており、ガス、電気等のインフラも値上げラッシュです。岸田政権はそれでも無能無策で増税路線を突っ走っており、円は暴落で外国人労働者ですら日本を逃げ出し始めているような状態。

これでは、エーハイム2213の販売価格が爆上げしても仕方がないとしか言えません。今後、景気が良くなる要素はまったくなく、景気が更に悪化してき、アクアリウムを引退する人が増えてくるのでは?と考えられます。本当、最悪の状況になってますね。

エーハイム2213は日本の家庭事情に最もマッチしており、更にはある程度、魚やエビを安定して飼育できる60cm水槽用のろ過フィルターとしては極めて優秀で騒音も少なく、故障も少なく、世界的なベストセラーの濾過装置です。13000円前後は高いな。

スポンサードリンク



created by Rinker
エーハイム
¥13,200 (2024/05/20 18:37:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

10年分の2213の価格データを確認したら絶望しか無い。

 

念の為、過去10年分のエーハイム2213の価格データを確認してみました。結果はビットコインですか?ってくらいに相場が上昇しています。そもそも、2213はセール時には1台で3000円位で投げ売りされていて、その際には大量に購入していたものです。

当時はここまで値段が下がるとはいい時代になったな?と言いつつ、友人たちと笑いながらまた2213を買ったよ!って意味もないのに購入して遊んでいたのが嘘のようです。その友人たちも既にコロナ等の影響で水槽は完全に撤去しているような状態。

これから、何かしらの要因があり、2213とかゼンスイのZC100の価格が10年分の価格帯に戻る可能性があるなら良いのですが、それがまったくなく、更には今後、値上げが爆上げする恐れがある以上、今の価格帯でも買わないと飼育そのものが出来ません。

 

 

2213のサブフィルターですら6000円の時代に突入。

 

エーハイム2213は一度購入すると簡単に壊れるものではありませんので、仮に1台が13000円前後でも特別高いものではありません。しかし、新規でアクアリウムを始めようとしている人がろ過フィルターだけで13000円前後もするとなるとどうするのか?

考えるまでもなく、買う人はいなくなり、数が売れなくなって更に価格帯が上昇するって最悪の無限ループになりかねません。更に2213のサブフィルターの価格を確認したら6000円から7000円位に爆上げされています。これも2000円位で買ってましたよ。

いつの間にやら、ダブルタップは別売りのサブフィルター本体ですら、1台6000円になっており、数年前だったら2213本体が2台は購入できる金額です。ダブルタップも値上げになっており、全てが値上げラッシュ。購入するなら本当、早めがよいですね。

created by Rinker
エーハイム
¥4,343 (2024/05/20 19:31:07時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサードリンク