電気代値上げの影響は?水槽クーラーは大丈夫?

今年に入って、既に電気代昨年より20%もアップしており、今後、ガスやガソリンなども更に値上げされる見込みになっています。食料品は全体的に凄まじい値上げがされており、それでも岸田政権は増税を強行しようとしており、とんでもない連中です。

それで、電気代が大幅に値上げされたことにより、アクアリウムの管理をどうしようか?迷っている人もいると思います。今年の7月から9月にかけて、水槽クーラーがフル稼働していた際の電気代の請求が来ていました。結論から言えば、全然問題ない。

水槽クーラーって凄く電気代が高いってイメージがありますけど、元々月1000円前後の電気代なので、20%アップくらいだったら1200円位になる程度です。ですから、現時点では電気代の値上げでアクアリウムを諦めるってことはしなくても良さそうです。

スポンサードリンク


created by Rinker
ゼンスイ
¥47,200 (2022/12/02 01:26:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

電気代値上げの影響は?水槽クーラーは大丈夫?

 

ウクライナとロシアの戦争の影響、世界的な異常気象、政治の混乱などにより、欧州等では電気代が月10万円を超えているとか?、欧州の冬はとても寒いため、電気が使えなくなると生活が出来なくてマキが売れているとか?、とんでもない事態ですね。

このレベルになると、流石にアクアリウムを完全に辞める人も出てくるでしょうけど、日本で一般家庭の電気が月10万円とかに値上げされると、アクアリウムより以前に、生活ができなくなる人が続出して、北斗の拳のリアルな世界になるかもしれません。

心配だったフル稼働していた水槽クーラーの電気代も去年と殆変わっていなかったので、冬場にフル稼働するヒーターの電気代についても似たような、誤差の範囲になると思われます。電気代値上げによる心配するほどの影響は、現時点ではなさそうですね。

スポンサードリンク



 

 

岸田政権の無能ぶりにより今後さらに悪化予定?

 

現在の、岸田総理があまりに無能すぎて、このひとが総理大臣になってから、日本円はかつて無い程の大暴落をしており、電気代も値上げ、ガス代も値上げ、食料品もねあげ、自殺者多数、外国人は日本の宝と発言し、海外に数兆円のバラマキまでやってる。

国内を見れば、この状態で、海外では未だにウクライナとロシアが激しい戦闘を行っており、もう、電気代やガス代等のエネルギーが来年以降も値上げされるのは確実で、岸田政権は日本人には自己責任を突きつけて、納税者にはなんの支援もしてくれません。

これだと、問題は大型の水槽ですよね。200cmクラスの水槽、それ以上の水槽を大量に管理している人でしたら、電気代が半端ではないですし、水道代も桁違いに必要になりますから、自宅でピラルクーを飼育するって人は、今後、激減しそうな雰囲気です。

 

 

電気代よりも水槽クーラー本体の値上げが酷い。

 

今年に入って、電力会社が大幅な値上げをすると予告していた為、警戒していましたが、水槽クーラーがフル稼働していた7月、8月、9月の電気代の明細全てを確認しても去年と殆変わっていません。この程度だった現時点では、心配する必要はありません。

なので、60cm規格水槽を管理してる程度であれば、電気代の値上げ位では殆影響はありません。ただし、来年、岸田総理が更にアホな政策を行った結果、電気代が2倍とか5倍になる可能性も十分にある為、今から水槽を増やすってのはやめたほうがよい?

電気代も心配なのですが、実は水槽クーラー本体の値上げの方が凄まじく、以前は2万5000円位で購入できていたゼンスイの60m水槽用のクーラー「zc-100」の価格が今では4万円を超える価格帯になっており、今後、更に値上げが行われる可能性が高い。

水槽クーラーが必要な人は、今後、部品代や円暴落による製造コストの問題等により、これから、価格が下る要因が全くありません。ですから、水槽クーラーが必要なエビ等の飼育を検討している場合、できるだけ早めに購入しておいた方が良さそうです。

created by Rinker
ゼンスイ
¥47,200 (2022/12/02 01:41:02時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサードリンク





Updated: 2022年11月2日 — 12:14 AM