オトシンネグロが水槽から脱走?5cmの大ジャンプ!

水槽の前を通っていた際に、なんか変なものがあるな?と思ってフローリングを確認してみたら、なんと、オトシンネグロが水槽からジャンプをして脱走をしていました。水槽の水面からは5cm位のガラス面があるので、オトシンネグロはこれをジャンプです。

意外にジャンプ力があるオトシンネグロですが、メダカなどよりも乾燥にはある程度強いとは言え、ウナギやドジョウの用に長時間水槽の外で耐えれる魚ではないので、偶然、水槽の前でジャンプで脱走をしてオトシンネグロを発見できて助かりました。

水槽からジャンプをしてフローリングでじっとしていたオトシンネグロですが、手で掴んで水槽の中に入れて様子を見てみると、泳ぎだして隠れ家の方に移動していきましたので、今回のオトシンネグロの脱走はなんとか無事にレスキューする事ができました。

スポンサードリンク


 

 

オトシンネグロが水槽から脱走?5cmの大ジャンプ!

 

オトシンネグロって、いつも水槽の底でじっとしている魚なので、まさか5cmの高さを超えて水槽をジャンプで脱走するって思わないかもしれませんが、意外にジャンプ力があり、素早く泳ぐことができる魚です。なので、普通に脱走することはよくあります。

以前も、何度もオトシンネグロが水槽からジャンプで脱走をしていて、更に何度も乾燥させて死なせてしまったことがありますが、オトシンネグロって基本的に夜行性なので、夜中に偶然に水槽の前を歩かないと、脱走した際には気が付かないんですよね。

今回は運良く、偶然、夜中に起きてしまって、水槽の前を歩いていたら、なんか変ものがある?、ゴミ?と思ってフローリングの上でじっとしているオトシンネグロを見つけることが出来たので、個体を死なせることもなく、水槽に戻すことができました。

スポンサードリンク



 

 

何故?オトシンネグロは深夜に水槽からジャンプを?

 

オトシンネグロが水槽から不定期にジャンプをする理由については、正直言ってよく分かりません。ただ、夜行性で繁殖期になると、水槽の中を凄まじい速さで泳ぎまくり産卵活動を開始する為、その際に興奮して勢い余って水槽からジャンプするのかもです。

普段は、水槽の流木の裏側とかにひっそりと隠れていて、夜になって照明が落ちたときに、餌を求めてコミカルに水槽内を動き始めるオトシンネグロですが、産卵時には全く別の動きをして、まるでシャア専用ザクにのったかのように3倍位の速さで泳ぎます。

オトシンネグロは産卵をなかなかしない事で有名なんですが、大量の水換えをした際などに、雨季と乾季の変わり目と認識して、水槽内で一斉に泳ぎだして産卵行動をすることがあるので、レッドビーシュリンプの抱卵の舞みたいな感じで泳ぎだします。

 

 

オトシンネグロがジャンプを始めたら水槽内を確認。

 

今回のように、普段はおとなしいオトシンネグロが、水槽からジャンプをするとか、水槽内を頻繁に高速に泳ぎまくる等の行動をした場合、雨季と乾季の変わり目で、雨季がやってきたと認識して、産卵行動を行う場合があります。その際には水槽を確認です。

オトシンネグロは水草や水槽のガラス面に、透明の卵を大量に産み付けますので、ピンクラムズホーンの小さな卵かな?と勘違いしてしまうこともあるんですが、よく見たらなんか変な透明なものが水槽の中にたくさんあるって感じなのでよく確認をします。

水槽内にメダカとかネオンテトラ等が居た場合、貴重なオトシンネグロの卵を食べてしまう可能性があるというか、確実に食べてしまいます。産卵は数日間に渡って何度も行われる事が多いので、メダカ等の卵を食べる魚を水槽から撤去するのがお薦めです。



スポンサードリンク