ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

ミナミヌマエビが増え過ぎたらウーパールーパーの餌に最適?

ミナミヌマエビの飼育をしていると、爆発的に増えて困っている?、友人にプレゼントをしたり、ヨシノボリの餌にしても増える勢いのほうが凄すぎてどうにもならないって場合、ウーパールーパーの餌にすれば、安定して無制限に餌を用意できる訳です。

ウーパールーパーは正式な名称ではなくて、確か昭和の時代のTVCMでエリマキトカゲとかレッドテールキャット等と同じく、一斉に有名のなったサンショウウオのことであり、サンショウウオってイメージではないかもしれませんが似たようなものです。

ウーパールーパーには謎が大変多くて、手や尻尾、体の一部が無くなってもプラナリアのように再生することから、不労所得とか科学的な研究で使われていることが多く、その謎を人類が解明できる日がくるのか?、プラナリアに近いようなイメージですね。

スポンサードリンク


 

 

ミナミヌマエビが増え過ぎたらウーパールーパーの餌に最適?

 

現時点では、ウーパールーパーのことを知らない人も居るのかもしれませんが、恐らくは40代位上の人ならCMで観たことがあると思いますし、あの独特の可愛い生き物ですから、見た目もかわいくて女性にも人気があるのですが、実は変態する生き物です。

変態というのは、オタマジャクシがカエルに成長するように、まったく異なる形状になることであり、カブトムシとかも幼虫から蛹になり、最終的にはカブトムシとして成長していくわけですから、これも変態って言われている人間とは異なる成長過程ですね。

ミナミヌマエビが増えすぎて困っている場合、実はウーパールーパーはミナミヌマエビが大好物であり、もちろん人工餌とか冷凍赤虫も食べるんですけど、生きているミナミヌマエビを水槽に放り込むと嬉しそうに追いかけて食べるので最高の餌になります。

 

 

価格が安くて飼育しやすいウーパールーパーは60㎝水槽が必要。

 

ウーパールーパーに関しては、ワイルド個体の取引が大変難しくなっているのですが、既に大量に飼育をしている人たちが繁殖に成功していて、簡単かつ大量に増えることから、1000円から2000円位で取引がされていて、ネットでも簡単に購入ができます。

スポンサードリンク



人によって感じ方の違いはあるかもしれませんが、見た目もかわいくて、価格も安くて飼育もしやすいウーパールーパーは60㎝水槽があれば最後まで飼育ができますので、ミナミヌマエビの水槽とは別に60㎝水槽を用意しておけば飼育も難しくありません。

ろ過フィルターはエーハイム2213等よりも、上部式のろ過フィルターの方が適切ですから、水槽セットを購入しておけばすぐに飼育が出来ますので、愛嬌があり魚とは違うちょっと変わった生き物の飼育をしたい人なら一度飼育をしてみても良いでしょうね。

 

 

本当に不思議で謎が多いウーパールーパーが変態したらどうなる?

 

ウーパールーパーに関しては、かなり変わった生き物なので、変態をしない状態で繁殖をするという、他の両生類ではあり得ない繁殖方法をしていくことが有名で、これはカエルで言えば、オタマジャクシのままカエルにならずに繁殖をしてる感じですね。

普通に考えるとありえない生き物ですし、これが変態をすると見た目がドラゴンのようになるらしく、以前専門誌で観たことがあるんですけど、ウーパールーパーが本来成長をしたらこうなるのか?ってたいへん驚いたものですが、変態は普通では難しいです。

大量に増えすぎるミナミヌマエビは放流をするわけはいきませんので、水槽を増やすか他の魚の餌にするか、他人にプレゼントをするかなどをしないといけないのですが、不思議な生き物ウーパールーパーの餌として利用すると、ミナミヌマエビは最適です。

ウーパールーパーは入手が容易で動作も可愛く、目はほとんど見えていないらしいのですが、人間になついている猫とか犬に近い感覚になりますし、飼育も容易なので興味があれば飼育をしてみて下さい。但しドラゴン?に変態をさせるのは結構難しいです。



スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme