水草の成長速度が早すぎて困っている場合の対処方法

水槽を設置すると大型魚用のベアタンク環境でもない限り、大抵は水草をいれてより自然な環境を水槽の中で演出する訳ですが、その際に水草の成長速度が早すぎて困っている人もいらっしゃるようなので、水草を管理する際の問題についてご説明いたします。

基本的に水草というのは必ず成長していくものですし、成長速度も早い種類が多いですから、最低でも毎月1回位はトリミングを行うのが普通ですし、マツモや浮草等の成長速度が極端に早い水草の場合は、週に1回トリミングや駆除を行わないといけません。

逆に水草が成長しない環境というのは何かしらの問題があり、水質が著しくよろしくないとか水温が適切でないとか、一番多いのが照明の光量や照射時間が圧倒的に不足していて、水草が光合成を出来ない状態になっているので環境を変えないといけません。

スポンサードリンク


 

 

水草の成長速度が早すぎて困っている場合の対処方法。

 

水草の成長速度が早すぎて困っている場合、もし水槽のガラス面などに大量の苔が付着しているのであれば、照明の光量が強すぎるか、照射時間が長すぎる可能性がありますので、水槽のガラス面をよく見てみて、苔が多めに付着していないかを確認します。

ただ、苔は普通に水槽の管理をしていると必ず発生するものですから、多少の苔が発生しているなどでしたら問題はなく、明らかに以上に苔が付着していると思わしき状況であれば照明の問題がありますが、それで問題がないのであれば通常の環境になります。

水草の種類によっては成長速度が早いもの、遅いものがありますけど、必ず成長していく植物ですから、成長速度が早い場合は水温を下げる裏技もありますけど、これをやると水草や魚、エビ等に問題が発生する場合がありますので、その点は注意しましょう。

 

 

根本的な水草の成長速度の対策はトリミングしかりません。

 

水槽の水草を見て、成長速度が早いのでなんとかならないかな?と思っても、通常の照明環境、適正な水温で管理している場合は、その成長速度が正しい状態になりますので、あとは管理者側でトリミングや除去をするなどをして対策をするしかありません。

スポンサードリンク



それが面倒な場合、成長速度が遅い水草に変更してレイアウトをやり直す方法もありますしので、成長が早い水草の育成をしているのであれば、一旦、成長速度が遅い水草に変更するようにしてみて、なるべく手間ひまをかけない環境に変更してみましょう。

あとは、これも色々と問題がある方法になるのですが、ヤマトヌマエビを大量に飼育すると餌の制限をして入れは水草を大量に食べ始める行動に出る場合がありますので、ヤマトヌマエビに駆除させてもよいのですけど、結構不安定な方法なので微妙ですね。

 

 

高額で取引される水草に変更をすれば成長が楽しみになります。

 

水草の成長速度が早すぎて困っている場合の対処方法としては、実は高額で取引されている水草に変更をすれば成長が早すぎて困ってしまうこともなくなり、もっと早く成長して欲しいと思うようになりますので、人間は現金にはとても弱い生き物になります。

この方法が恐らく最も効果的で、価値がある高額な水草がどんどん成長してくれるとなると、人間は価値観が一気に変わりますし、大抵、水草の成長速度が早すぎて困っている人と言うのは、価値がないものが増えすぎるから困っている状態にあるわけです。

ですから、価格が高い水草の育成をすればいよいのですが、価格が高い水草と言うのは、飼育難易度が高めになっていることが殆どあり、何もせずに増えすぎて困る状態になることが少なく、購入価格も高い訳ですから、管理者に高い技術が要求されます。

セグレイア産のエキノドルス サターンが一株数万円ってプレイステーション4よりも高い金額で取引されていたのは大変有名ですが、一株数万円って水草が増えすぎて困るくらいに繁殖している水槽なら金の卵を産む鶏なので大歓迎に変わることでしょう。



スポンサードリンク