ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

エンゼルフィッシュとメダカは同じ水槽で飼育出来るの?

メダカの飼育に慣れてくると、水槽のタンクメイトとして他の魚の導入を検討し始める人が大変多いんですけど、メダカと同居できる魚は大きさがメダカと同じくらいのおとなしい魚やコリドラスやオトシンネグロのような底物の小さい魚位になります。

後は、タナゴとかランプアイとか殆どメダカと大きさが変わらない温和な魚であれば、メダカの卵と稚魚の管理方法だけしっかり別にしておくと、問題なく飼育することが出来るのですが、問題になるのはめだかよりも大きな魚を同じ水槽で飼育する場合です。

その際に、見た目がおしゃれで認知度の高いエンゼルフィッシュがメダカ水槽のタンクメイトとして最適だと思われる人もいて、エンゼルフィッシュを水槽に新規で投入することになるのですが、メダカとエンゼルフィッシュは同じ水槽では飼育できません。

スポンサードリンク


相当広い水槽で自然のネイチャーアクアリウムを再現しているような環境であれば、メダカとエンゼルフィッシュを同じ水槽で飼育する事が出来るのですけど、普通の一般家庭においてあるような60㎝クラスの水槽では同居は大変難しい魚同士になります。

 

 

エンゼルフィッシュは意外に攻撃的で動きが素早い魚です。

 

見た目が綺麗でおしゃれなデザインのエンゼルフィッシュは、おとなしくてどのような魚とでも相性が良いようなイメージがあるかもしれませんが、意外に攻撃的で泳いでいる小さな魚をみれば積極的に襲って食べてしまいますので、メダカの同居は無理です。

また、エンゼルフィッシュは意外に動きが素早くて独特の動き方で動いている魚が気がつかない方向から一瞬で襲いかかって食べてしまうことも多いですから、メダカのような小さくておとなしい魚の場合は、もはや為す術もなく襲われてしまう運命です。

メダカでも4㎝以上に成長した大型個体であれば、簡単には口に入らないでしょうから口の小さなエンゼルフィッシュに襲われないのかもしれませんが、基本的にはメダカとエンゼルフィッシュの同居はあまりお勧めが出来ない組み合わせになるといえます。

スポンサードリンク



結論から言えば、大きな体長が4㎝以上のメダカであれば、エンゼルフィッシュと同じ環境で飼育をすることは可能な場合もありますし、大きな水槽で普通に餌を与えている状態であれば、メダカとエンゼルフィッシュを同居させることも可能になります。

 

 

エンゼルフィッシュは人に大変なつきやすい魚なのでお勧めです。

 

エンゼルフィッシュは飼育している人に大変なつきやすい魚ですので、飼育をする際にはおすすめですし、アルタムエンゼルは例外的に飼育難易度が大変高いのですが、ブラックエンゼルでしたら大変丈夫で飼育難易度も低いので入門用としては最適です。

別にネオンテトラと同じ水槽でエンゼルフィッシュの飼育をしている人もいらっしゃいますのでメダカと絶対に飼育ができないかと言えば、そういった訳でもないのですが、襲われて食べられてしまう可能性がある以上はそれに注意して飼育をしていきます。

ですから、万が一メダカが襲われてしまっても構わないけど、上手く共存させれるのであればラッキー位に思っておくか、最初から大型のメダカのみをエンゼルフィッシュと同じ水槽で飼育しておくようにすれば、同居させるのも問題はありません。

エンゼルフィッシュを飼育する際の注意点としては、アルタムエンゼルのような飼育難易度が高く価格が高いエンゼルフィッシュに手を出さないことと、水合わせにサテライトを使えないことが多いこと、高さのある水槽が必要なことくらいになります。

ブラックエンゼルでしたら、メダカの飼育ができる人なら普通に飼育することも出来ますし価格も安いので、出来ればメダカとは別の水槽で飼育したほうが良いのですが、状況次第では万が一の事故を覚悟で同じ水槽で飼育してみても良いかもしれません。




アクアリウム費用を稼ぐ?→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme