お勧めの水槽用タイマーはパナソニック WH3301WP

水槽の照明を管理をする際に、水槽用のタイマーがあれば照明のオンオフの管理が劇的に簡単になりますので、導入していない方は是非ともタイマーを使って照明の管理をしていただきたいのですが、どれを選べば良いのか分からない人も多いはずです。

そこでチャームさんなどのサイトで水槽用のタイマーを調べてみると、価格が高くて高機能な液晶画面がついているタイマーが沢山出てくるのですが、実際にはこれらのタイマーは余計な機能がついていることも多く初心者の人には操作も面倒なのです。

 

 

基本的に水槽の照明のオンオフができれば良いだけなのです。

スポンサードリンク


 

水槽の管理でタイマーを使う場合、別に極端に複雑なことをするわけでもなくて、単純に照明のオンオフができれば良いだけなので、その単純な機能が使えて、操作も直感的で分かりやすくて、耐久性が高いタイマーが一番理想的になります。

もちろん、ベテランの方で複雑なタイマー管理が必要な人であれば、価格が高いプログラム機能がついているタイマーが必要になるのでしょうけど、大多数の人は本当に朝の時間帯に照明をオンにして、夜になると照明をオフにしたいだけですからね。

 

 

初心者にお勧めなタイマーはパナソニック WH3301WPです。

 

では、ろくに説明書もみる必要がなくて、直感的に利用出来る初心者向けのタイマーはどの商品なのかと言えば、別に水槽専用では無いのですが、古典的なアナログ形式のパナソニック WH3301WPが断然お勧めになります。

スポンサードリンク



こちらの使い方ですが、最初にひねって時刻を設定し、電源オンにする時刻、電源オフにする時刻に、付属するプラスチックのピンをはめ込むだけでタイマーとして利用できますし、目視で簡単にどの時間にタイマーが電源オンオフにしているのかも一目で分かります。

若干、他のタイマーよりも価格が高く感じるかもしれませんが、便利で使いやすいのですので、初心者の方ほどこのタイマーをお勧めしています。

 

 

パナソニック WH3301WPは耐久性もかなり高く作れらています。

 

これまで、長期間に渡っていろいろなタイマーを使ってきていますが、やはり一年から数年程度で壊れてしまう商品も少なく無い中、パナソニック WH3301WPだけは、一度も壊れることなく支えてきていますので、耐久性もかなり高いと思われます。

当然、商品ですから個体差もあるのかもしれませんが、その辺の激安タイマー等とひかくしても、さすがはパナソニックが販売しているだけあって、とてもしっかりと作られていますし、ピンがなくなっても個別で売られているくらいの優しさもあります。

操作方法も簡単で、直感的に誰でも使うことができて、耐久性も考えると価格も決して高いとは言えないお勧めなタイマーなのですが、電源ケーブル付きとケーブル無しのタイプがありますので、必要な方を購入すると良いかと思います。



スポンサードリンク





Updated: 2016年12月6日 — 11:53 AM