ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

農薬を使用した水草を簡単に見分ける方法|ミナミヌマエビ

農薬を使用して生産された水草というのは、メダカとか金魚でしたら問題はないのですが、ミナミヌマエビやレッドビーシュリンプなどのエビにとっては、その命に関わることがありますから利用してはいけません。

エビを飼育している水槽に投入する水草については、必ず無農薬と明記されている水草を購入する様にしておき、農薬を使用しているものや使用してるかどうかが全くわからない水草には手を出さない様にしておきましょう。

一度死んでしまったり、弱ってひっくり返ってしまったエビが復活することはありませんし、エビ水槽の場合は水草が重要になることも多い為、水草はどんどん増えていくことが多いのですが、新しい水草の導入は慎重にしておいたほうが良いと言えます。

スポンサードリンク


 

 

農薬を使用している水草を見分ける方法はあるの?

 

農薬を使用している水草に問題があるのであれば、農薬を使っていない水草を使えば良いだけですから、それを見分けることが出来れば特に問題になることはありません。

しかし、普通の人間の目では農薬を使っている水草であるか、無農薬の水草であるかを見分けることは出来ませんから、販売者の告知を判断するしかないのが現状ですので、信頼出来る業者から水草を購入する様にするしかありません。

ただ、実際には販売業者であっても農薬が使われている水草、農薬が使われていない水草を判断できなかったり、結構適当な状態になっていることもありますから、何をするにしても消費者側がある程度の知識を持っておく必要があります。

目で見て農薬使用の有無を判断できない水草について、どの様にして購入前に判断をするのかと言えば、実は結構簡単な方法がありますので、そちらを知っておくと便利です。

 

 

ショップで水草を購入する際には水槽の中のエビを確認します。

 

ペットショップやホームセンターなどで水草を購入する場合、その水草が展示されている水槽の中を確認すれば、簡単に農薬を使っているか使っていないかを判断できます。

スポンサードリンク



目で見て水草の農薬有無の判断は大変難しいはずなのに、水槽を見るだけで判断する方法があるのか?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、見るのは水草そのものではなくて、水槽の中にエビがいるかどうかを見るのです。

大抵の水草が展示されている水草というのは、コケ取り要員にミナミヌマエビもいるケースが多い為、その水槽の中にエビが全くいない場合は、農薬を使っている水草である可能性が高いということになります。

とても簡単な方法なのですが、これを知っておくと便利ですし、水草が展示されている水槽なのにエビが全くいない場合は、ちょっと疑ってかかるべきですね。

ペットショップやホームセンターの水槽というのは大変長時間において照明で照らされていることが殆どですから、一般家庭の水槽よりも苔が発生しやすい傾向にある為、売り物の水草に対する苔対策は大変シビアに行われているものです。

ここでも活躍するのがミナミヌマエビになる訳です。

 

 

購入した水草を隔離用の水槽に入れて農薬の有無を確認する方法。

 

ショップだけでなく、今では通販などでも水草を購入することができますから、その場合は水草が展示されている水槽を確認することができない為、エビが水槽にいるかどうかで判断ができません。

しかし、その様な場合は本水槽とは別に隔離用の水槽を用意しておき、その中に常にミナミヌマエビを数匹飼育している様な状態にしておけば、その水槽を使って水草の農薬の有無を確認することができるのです。

魚などを新規に水槽に導入する際にトリートメント水槽を利用しますが、水草についてもその様な行程で導入する様にしておけば、本水槽の中のエビが農薬で死んでしまうことはありません。

ただ、テスト水槽用のミナミヌマエビは投入した水草に農薬があればその影響で死んでしまう恐れがある訳ですが、こちらは可哀想かもしれませんが、他のエビを守る為のポジションとして普段から多めに餌を与えるなどで対価を与えておいても良いかもしれません。



スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme