水槽を設置した後の最大のトラブルとは?要注意!

水槽を設置する前には、その設置場所について色々と試行錯誤することが普通です。その時が一番楽しいと言うか、結構、ここにおけばどうだろうと?とか、楽しみが膨らんでくる訳です。しかし、その設置場所が問題になり、後で大変なトラブルが発生する?

そのトラブルというのは、水槽を玄関、いわゆるエントランスとか、廊下等に設置した場合であり、設置する際には特に問題がなくても、その後に部屋の模様替えをするなどで、大型家具を部屋に持ち込む際であり、その時に水槽が邪魔になることがあります。

普通に人が移動するとか、冷蔵庫等の大型の電化製品も持ち込んで運べるように考えて水槽を配置していても、特に大型ソファーとか、大型のベッド等をIKEA等で購入して、それを自宅に運んでもらった際に、水槽が邪魔で搬入ができなくなる感じです。

スポンサードリンク


 

 

水槽を設置した後の最大のトラブルとは?要注意!

 

これ、何度か経験しているんですが、海外家具メーカーの大型のソファーとかベッドって、展示ルームで見ればそれほどではありませんが、実際に部屋に持ち込むとかなり大型であることが殆どで、それが更に梱包されている場合、ダンボール等も巨大です。

部屋の間取りにもよりますが、六本木ヒルズレジデンスCとか、元麻布ヒルズ等のエントランスが相当広くて、ピアノなどでも余裕で持ち込めるような住宅に住んでいるなら別ですけど、普通のタワーマンションレベルでは、この問題が出ることがあります。

その場合、水槽を撤去してから出ないと、購入した大型家具を部屋に持ち込めませんし、一戸建てならともかく、都内のタワーマンションの場合、クレーンで吊るしてベランダから持ち込むことも出来ませんので、水槽を撤去しないといけなくなる訳です。

 

 

一度設置した水槽の撤去は想像以上に大変なのです。

 

水槽って一度設置してしまうと、凄い重さになるのは当然ですが、人が持ち上げるなどをして移動させることができません。また、水槽を台車のような移動できる水槽台に設置する人もいませんので、必ず頑丈で移動できない水槽台の上に設置しています。

スポンサードリンク



更に水やソイルなどが入ると、もはや60cm水槽でも90キロ位の重さになっていますし、90cm水槽の場合は160キロを超える重さで、水を入れたまま移動させることは出来ませんから、一旦水を全て抜き、空っぽにして水槽を別の場所に移動させます。

こうなってしまうと、搬入業者がその間待ってくれなくなりますので、一旦引き上げて後日、購入した大型のソファー、ベッド等を再度持ち込む契約になっていることが殆どで、別料金でかなり高額な運送料も再請求されますから、本当に大変な問題です。

 

 

大型の家具類は先に購入しておくと安心ですが・・・。

 

都内のそれなりのタワーマンションなどでしたら、エントランスも結構な広さがありますから、これくらいあれば水槽を設置しても問題ないだろうという計算で設置した後、大型の冷蔵庫等を購入してもギリギリ搬入できたのだから安心と思っていると・・・。

海外の家具メーカーの大型のソファー等はそれを遥かに超える大きさであり、水槽が邪魔で部屋に持ち込めないという問題を事前に防ぐには、水槽を設置するよりも先に大型の家具を購入しておき、その後に水槽を設置するのでしたら、問題はありません。

大型の家具も買い替えって問題が発生することがあります。その際には粗大ごみ置き場とか専門の引取業者に大型の家具を引き取って頂く訳ですが、水槽が邪魔で持ち出せない!って問題が出ることもあります。水槽の設置場所には十分に注意しましょう。

ちなみに、IKEAの大型のソファーなどでもギリギリに水槽を設置しているエントランスでも搬入できていても、それを上回る大型のソファーが欲しくなってしまったら、やはり問題が出ます。ソファーを移動する場合、想像よりも大きなスペースが必要です。



スポンサードリンク