60cm水槽でメダカ100匹を飼育できる話は本当なの?

友人から60cm水槽でメダカ100匹を飼育できる話は本当なのか?、との質問を受けたのですが、実際に60cm水槽で100匹以上のメダカを飼育することもありますし、この話は本当なのですが、この場合、重要なのは水槽ではなくろ過フィルターになります。

ろ過フィルターの性能がすべてを支配するのが水槽ですから、60cm水槽でもろ過フィルターが水作エイトやロカボーイを1個だけ放り投げている状態では、正直20匹位が限界になると思いますし、万が一、100匹のメダカを追加した場合、水槽が崩壊します。

私の60cmメダカ飼育水槽はエーハイム2213を3台取り付けて水槽クーラー、水槽用ヒーター等で完璧に温度管理もしていますから、この環境であれば、水槽内に100匹のメダカを飼育していても何ら問題はありませんので、まずはろ過フィルターが最優先。

スポンサードリンク


 

 

60cm水槽でメダカ100匹を飼育できる話は本当なの?

 

水槽の中に、100匹のメダカがいても、ろ過フィルターがパワフルであれば、全く問題はありませんが、ろ過フィルターが容量不足の場合、100匹のメダカを飼育することは出来ませんし、結構な過密状態になるのも間違いが無いので、厳格な管理が必要です。

一般的に、60cm水槽であれば20匹から30匹位のメダカの飼育をするのが理想的というか、これもろ過フィルターに依存する訳ですが、外掛け式ろ過フィルターとか投げ込み式のろ過フィルターの場合なら、10匹から20匹くらいのメダカの飼育数でしょうか?

結論は、メダカ100匹を60cm水槽で安定して飼育するなら、エーハイム2213もしくは、2213サブフィルターを含めて3台以上のろ過フィルターを稼働させていれば、100匹位の飼育は問題ありませんし、エビやタニシなども同時に飼育する事が可能です。

スポンサードリンク



 

 

なぜ?60cm水槽で100匹以上のメダカを飼育するのか?

 

友人から同時に質問された内容として、なぜ?60cm水槽で100匹以上のメダカを飼育するのか?、90cm水槽とか120cm水槽を用意して更に多くのメダカを飼育したほうが良いのでは?と、初心者ならではの質問をされたのですが、この答えもシンプルです。

メダカの寿命は2年から5年程ありますが、水温管理されている水槽なので、メダカの産卵は毎日、一年中行われていて、そこで相当な数のメダカの稚魚が誕生していき、ある程度大きくなると、友人などに配布しても、屋外に移動させても水槽が足りません。

その結果、60cm水槽で20匹前後のメダカを飼育するくらいなら、エーハイム2213を3台設置して、ろ過フィルターをパワフルにしてから、一つの60cm水槽でより多くのメダカが飼育できる状態になればよいというか、そうしないと管理が出来ないからです。

 

 

90cm以上の水槽をあえて設置しない理由は何?

 

メダカを飼育している水槽ですが、室内はすべて60cm以下の水槽で飼育していて、90cm以上の水槽は一つもありませんので、そこで友人がこの件を疑問していた訳ですが、90cm以上の水槽を設置しない理由は、単純に地震対策と引っ越し対策です。

以前、大地震が発生した際に90cm水槽を2段に設置している水槽台が揺れで動いて迫ってくるという状況を体験していますし、関東大震災並みの直下型地震が来た場合、大型のガラス水槽はなにがあるか分からないので、大型水槽は現在すべて撤去しています。

あと、これも実際に経験しているんですけど、引っ越しの際に90cm水槽とか120cm水槽を処分する際に相当な苦労をした経験がありますから、大型水槽を設置するのではなく、60cm水槽を複数設置して管理する方法に変更していますので、それが理由です。



スポンサードリンク