お台場に行けば大発生している上海蟹が捕獲し放題?

以前、友人から、上海ガニが都内で販売されているので、飼育方法を教えて欲しいとの相談を受けた内容をこのブログに書きましたが、生きたままの上海蟹を販売することは日本国内で禁止されていて、それを本当にやっているなら普通に警察に逮捕されます。

日本では上海蟹は特定外来生物されているので、生きたままの輸送、無許可による販売、譲渡等も禁止されていて、どれをやっても警察に逮捕されますので、絶対にやってはいけないのですが、死んでいる上海蟹であれば、販売、譲渡も全く問題ありません。

この話を友人にしたところ、しばらくして、今度は、お台場で上海蟹が大発生しているって話を聞いたので、一緒に捕獲しに行かない?って相談を受けることになったのですが、余程上海ガニに取りつれているのか、友人は上海蟹にハマっているようですね。

スポンサードリンク


 

 

お台場に行けば大発生している上海蟹が捕獲し放題?

 

確か、結構前の話になるんですが、お台場では上海蟹が大量発生しているってニュースが報道されたことがあり、それで、上海蟹はお台場に行けば、簡単に捕獲できるって思っている人が居てもおかしくありませんし、ネットで検索するとこの話も出てきます。

ただ、確かにお台場にはお台場海浜公園って大きな公園があり、そこには人工の砂浜がありますし、その砂浜に大量のカニをみることも出来るのですが、これまで、お台場海浜公園でカニを捕獲している人は見たことがないので、簡単には捕獲できそうにない?

お台場海浜公園ではアサリやバカガイ等が大量発生していて、毎年、暖かくなるとバケツを持って潮干狩りをしている人も多く、友人などもバケツ満タンの貝を捕獲して寄り込んでいるんですが、流石に上海蟹をお台場で捕まえたって人は見たことがないです。

スポンサードリンク



 

 

恐らくは海の中に潜らないと捕獲は難しい?

 

お台場海浜公園で上海ガニが捕獲されたってのは事実ですし、水産試験場等が調査を毎年行っているので、上海蟹が大量発生しているってのも事実でしょうけど、このカニが人工の砂浜を歩き回っている訳ではなく、居るのなら砂浜の海の中にいる訳です。

なので、上海蟹がお台場海浜公園の砂浜に大量発生しているとして、砂浜に穴をあけて潜っている大量の小さなカニが上海蟹なのか?については、分かりませんが、ある程度大きな、食用として扱われるサイズの上海蟹は、先ず海の中に潜らないと無理です。

お台場海浜公園は遊泳は禁止されていて、一般人はカニを捕まえる罠の設置なども禁止されていますし、公園内は釣りも禁止ですから、海の中に上海蟹が大量に発生していても、一般人がそれを捕獲するってのは、事実上難しく、実際に誰もやっていません。

 

 

お台場海浜公園で大きなカニをみたことがある?

 

お台場海浜公園の砂浜で、大きなカニを見たことがあり、モズクガニか上海蟹か?、みただけで捕獲はしていないのでよく分かりませんが、確かに時間帯によっては、カニが砂浜をうろついていることがあり、その際であれば手づかみでカニを捕獲できます。

ただ、現在はお台場海浜公園は東京オリンピックの影響で、完全に一般人の立ち入りが禁止されていて、中に入れない状態になっていて、東京オリンピック延期で、この状態が更に継続する感じなので、お台場海浜公園の中に暫く入れそうにありません。

以前、お台場海浜公園の砂浜で大きなカメを見つけて、警察に連絡したこともあるんですけど、お台場で上海蟹を一般人が捕獲するのは事実上難しく、公園が閉鎖された状態では深夜早朝に上海蟹を捕まえたくても、中に入れないのでは難しいとう話です。



スポンサードリンク





Updated: 2020年5月29日 — 4:14 午後