タスマニアオオザリガニは何処で購入できるの?

先日、どうやら世界最大のザリガニということで、タスマニアオオザリガニの特集が何処かのメディアでされていたらしく、それを見た友人から、タスマニアオオザリガニを購入したいとか飼育したいとか、いつものミーハー的な相談を受ける事になりました。

結論から言えば、世界最大と言われていて、体長70cm以上に成長するタスマニアオオザリガニですが、現地で捕獲が厳密に禁止されているので、タスマニアオオザリガニが通常のルートで販売されることはありませんので、購入することは出来ません。

もちろん、密輸ルート等、以前、タスマニアの近くにあるオーストラリア本島の肺魚の密輸で問題になったこともありましたけど、犯罪者ルートであれば購入することも出来るかもしれませんが、それ自体が犯罪行為になりますので、購入自体は無理ですね。

スポンサードリンク


 

 

タスマニアオオザリガニは何処で購入できるの?

 

現地での採取自体が禁止されていて犯罪であること、この辺りはインペリアルゼブラプレコとよく似ていますが、インペリアルゼブラプレコの場合、輸出が禁止される前に、大量に世界中に流通していたので、それを自家繁殖させた個体が沢山売られています。

よって、アマゾンのシングー川上流に生息している、インペリアルゼブラプレコのワイルド個体を採取して販売する事はできませんが、既に日本で飼育されているインペリアルゼブラプレコの繁殖個体であれば、普通に流通させても当然、犯罪ではありません。

しかしながら、タスマニアオオザリガニについては、いつ頃から採取が禁止されているのか分かりませんし、法規制される前に日本に輸入されて、繁殖させた個体がいるって話も聞いたことがないのですが、もし、可能性があるとしたらこの辺りを確認ですね。

 

 

日本人は世界最大とか世界最強って言葉に弱い?

 

タスマニアオオザリガニについても、世界最大でなければ、殆どの人は興味を持たないかもしれませんし、日本人は世界最大とか、世界最強って言葉が好きな人が多く、タスマニアオオザリガニも世界一大きいから飼育したいって安易に感じる人も多いですね。

スポンサードリンク



ただ、世界最大って生き物を個人で飼育するのは殆ど不可能に近いのですので、例えば、世界最大級の淡水魚として有名なピラルクーの飼育をしたいと考える人はいても、最後までピラルクーを飼育できる人って殆どいませんし、多額のお金が必要です。

私も以前は、ドイツのプロ系ブリーダーさんから、オリジナルのろ材を購入したり、インペリアルゼブラプレコを購入したりしていましたので、もしかしたら、タスマニアオオザリガニもドイツあたりで繁殖をさせているブリーダーがいるかもしれません・・。

 

 

タスマニアオオザリガニの飼育環境はナンボ万円?

 

個人的にタスマニアオオザリガニの飼育はしたことがありませんが、生息環境はニホンザリガニに近い場所でしか生息できないらしく、タスマニアは暑いってイメージがありますけど、水温は20度以下の清流みたいな綺麗な川でしか生きれないようですね。

それで体長が70cm以上に成長をするザリガニとなると、巨大な水槽が必要になるので、体が硬いこのザリガニを盆栽飼育刷るとしても、最低でも横幅180cm、奥行き60cm以上の大型水槽、大型の水槽クーラー、エアコンで24時間空調管理が必須です。

それを考えると、タスマニアオオザリガニの価格は別として、とてもではありませんが、普通の人が自宅で飼育できるザリガニではないことはすぐに分かりますから、どうしても珍しいザリガニの飼育がしたい場合、ニホンザリガニの飼育の方が現実的です。

ニホンザリガニの場合、水槽クーラー、エアコン、強力なろ過フィルターが必須になるんですけど、入手自体はお金を出せば現在は可能ですし、餌になる専用の葉っぱもネットで購入できますので、お金さえあれば、タスマニアオオザリガニよりも現実的です。



スポンサードリンク