ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

チャームさんのセールに魅力がなくなった|今はアマゾン?

もしかしたら、今でもその存在をご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、今から数年前にチャームさんというアクアリウム系のネットショップを始めて知った際にはそれは衝撃を受けたものでした。

http://www.shopping-charm.jp/

何故衝撃を受けたかと言えば、サイトがとても見やすくて、アクアリウムに特化した世間ではマイナーで儲からないネットショップにもかかわらず価格も以上に安く、頻繁に大規模なこれはありえないだろう的な格安セールを行っていたからです。

スポンサードリンク


 

 

外部式ろ過フィルターエーハイム2213が3000円で売られていた

 

当時チャームさんのサイトを見て、一番最初に驚いたのが、高額な外部式ろ過フィルターの代名詞でもあったエーハイムの2213がセール時に3000円前後で毎回投げ売りされていて、それを見るたびに必要もないのに2213を購入していた人も多いはずです。

その際に購入した2213はそのまま未使用の状態で倉庫にしまっている人も今でもいるかもしれませんが、サブフィルターとしても使えますし、必要な人にプレゼントすれば必ず喜ばれるものなので、とても有効利用できた時代がありました。

他にも日替わりで大々的にセールが行われていて、次は何がやすくなるのか?、と期待をしつつ日替わりセールが行われていた年末セール時の公式サイトを毎回確認していたものだったのですが・・・。

 

 

最近はチャームさんのセールに魅力が無くなった?

 

ここ最近では、一応年末やお盆などにセールのようなイベントはやっているらしいものの、公式サイトを見ても特別やすく感じる商品は飼育器器具や水槽などには見当たらず、生体もあまり安くなっていませんので、正直言って個人的には魅力がありません。

スポンサードリンク



また、サイトもアクアリウム以外の商品が大量に追加された際にシステムとデザインが変更されて見にくくなってしまって、もはやアクアリウムはおまけのような扱いになってきたのが少々悲しいところなんですけど、マイナーな業界なので仕方がありません。

現在は必要ないものが大々的にサイトに表示されてしまっているため、たまにトップを見てもそのままクローズしてしまうようになってしまいましたので、結局南極チャームさんを利用すること自体が全くなくなった感じでしょうか?

 

 

今はアマゾンを使った方がお得で価格も安い?

 

最近は大規模なセールイベントをも行わず、全体的に価格が高くなり、サイトも見にくく使いにくくなってしまったチャームさんを使うよりも、アマゾンを使った方が同じ商品でも価格が安いものも出てきていますので、必要な場合はアマゾンを使っています。

また、4980円といった最低限購入しないと送料が無料にならない制限もありませんし、アマゾンの場合は家電製品などを買う際のついでにメダカの餌も買っておけば送料もかかりませんからとても利便性が良くなっています。

 

 

うさぎや犬や猫に関心がない人はアマゾンのついで買いで十分?

 

うさぎとか猫や犬などを合わせて飼育している人でしたら、チャームさんは便利なのかもしれませんが、アクアリウムのみに限定している人の場合、餌の価格は少し高いですけど、電化製品や食料品なども扱っているアマゾンの方が何かと便利なわけなのです。

ここ最近の運送会社の値上げであったり、企業努力ではどうにもならない消費税の増税や為替の問題もあり、価格を上げないといけない理由はよくわかるのですが、年末年始やお盆くらいは大規模な盛りあがりを見せるセールをして欲しいものですね。

そんな訳で、今後も30cmキューブ水槽499円とか、エーハイム2213が3000円とか、そこまでの値下げは難しいかもしれませんが、アクアリウム業界が瞬間的に高ぶるようなセールに期待を込めて、チャームさん頑張ってください!



スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme