水槽から金魚が消えた原因と犯人の正体は実はカラス

ゴールデンウィークを過ぎる時期になると、屋外で飼育している金魚が行方不明になる事件が多発することになりますので、メダカやミナミヌマエビとは異なり、金魚の飼育をする際には必ずネットで水槽をガードするか蓋をして飼育することになります。

屋外の水槽に蓋をしていても何故か金魚が毎回行方不明になっていて、蓋もどこかに吹き飛んでしまっている場合、もしかしたら近所の人がいたずらで金魚を盗んでいるのか?と疑心暗鬼になってしまった人がいたんですけど、犯人は実は意外な相手でした。

先にその犯人の正体を明かすと、実はカラスが真犯人であり、まさかカラスが集団でやってきて庭に設置している金魚を飼育している水槽から金魚を襲って食べていたなどとは普通の人なら創造もつかないかもしれませんけど、カラスが犯人だったのですね。

スポンサードリンク


created by Rinker
¥770 (2024/04/14 12:24:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

金属の網で蓋をしていた水槽をカラスが襲った理由。

 

今回、カラスに飼育していた金魚を全て襲われてしまった人なんですが、当然庭で飼育している水槽の金魚が色々な天敵から狙われるのを知っていて、ホームセンターで購入した金網を水槽の上に乗せて天敵から襲われないようにきちんと対策をしていました。

しかし、その金網を放りのけて、水槽の蓋を外してから金魚を全て襲ってしまったカラスの恐るべき知能に驚きを隠せないんですけど、カラスは大変知能が高い鳥として知られていますし、集団で行動していますので、何かと厄介な鳥になります。

鳥であるカラスがそんなことををするわけが無いと思うかもしれませんが、カラスはクルミを道路において車に割らせてから食べたり、中にはお金を拾って自動販売機にお金を入れて買い物をするとか、漫画のような逸話が色々とある鳥なんですよね。

そんなカラスに狙われてしまったら、庭の金魚を飼育している水槽は常に何処かからカラスの集団に狙われていることになりますから、カラスが襲ってきても絶対に水槽の金魚を守れるような環境を作ってから金魚を飼育しないといけないことになります。

スポンサードリンク



created by Rinker
charm(チャーム)
¥2,180 (2024/04/14 14:21:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

カラスの集団から庭の水槽の金魚を守る方法とは?

 

水槽の上にホームセンターで購入した金網を設置していても金魚をカラスから守りきれない場合であっても、実は簡単な方法でカラスから金魚を守ることが出来ますので、その方法で大事な金魚をカラスから守るようにすれば全く問題ありません。

その方法ですが、カラスは知能が高いし身体も大きいため、他の鳥よりもパワーがあるんですけど、所詮は鳥ですから、自分より重たいものを動かすことは絶対に出来ませんので金網の上に植木鉢とか水を入れたバケツでもおいていればまず大丈夫です。

カラスは水槽を壊すようなパワーはありませんし、発泡スチロール水槽であってもカラスは破壊することは簡単には出来ませんから、上に乗せている蓋をカラスが外せないように重りを置いてさせないようにするだけで、金魚をカラスから守ることが出来ます。

 

 

金魚はあらゆる天敵からエサと認識される適度な大きさと目立つ色。

 

カラスが金魚を襲うなんかは滅多に聞かないかもしれないんですけど、田舎に住んでいる人でしたら、庭に設置している水槽で飼育している大きく育った金魚は、あらゆる天敵から見て格好のごちそうになりますので、しっかりと防衛策を取ることになります。

メダカは小さすぎて大きな天敵から襲われないですし、錦鯉は巨大すぎて熊でも出てこない限りは錦鯉を襲う天敵はいませんけど、金魚は微妙にあらゆる天敵から遅い易い大きさで、目立つ色であることからあらゆる天敵から襲われやすいのです。

大切な金魚を飼育する際には、ネコやイタチだけではなくて、空からも襲ってくるサギなどの巨大な鳥や、カラスのような集団で知能を使って襲ってくる鳥もいるわけですから、空からの空襲には特に対応策を取って万全の飼育をしていきましょう。



スポンサードリンク