ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

メダカの餌はキョーリンの金色パッケージだけでOK

メダカと言えば、元々日本に生息している小さな淡水の魚ですから、極端に寒い地域を除き一般的な日本の環境であれば、一年中屋外でも室内でもどこでも飼育する事が出来ます。

それと合わせて、メダカが生息している環境と同じ環境で飼育できるのがミナミヌマエビやドジョウといった、毎度お馴染みの日本の河川や沼地などで見られる魚やエビになります。

これらの魚やエビを飼育する際に最も特徴的な事は、飼育に関しても難度が低い事に合わせて、その飼育費用が最初から最後まであまり掛からないと言う事です。

スポンサードリンク


元々が日本に生息している訳ですから、温度管理の設備も必要なくて、お手軽簡単に費用も掛からずに飼育する事ができる訳ですが、日頃の餌は何を与えれば良いのでしょうか?

 

 

メダカの飼育の場合は、特に餌を与える必要がないケースもあります。

 

屋外飼育の場合は、極端に過密な環境で大量のメダカを飼育しているような場合や、メダカの稚魚の詩句をしている場合を除き、特に餌を与える必要はありません。

その理由は、屋外水槽の場合は勝手に次から次からメダカの餌となる微生物やプランクトンが発生する為、メダカは勝手にそれらを食べているからです。

太陽の光が降り注ぐと、勝手に水槽内に微生物が発生しますから、濾過フィルターがなくても水を綺麗にする環境が整いますので、別に高価なエーハイム2213のような濾過フィルターを設置する必要もなくなる訳です。

室内水槽の場合は、太陽の光ではなくてLEDや蛍光灯の光で水槽内を照らす事になりますから、微生物が大量に発生したり、濾過フィルターがなくても水が綺麗になったりはしてくれませんので、濾過フィルターを設置しないといけません。

太陽の光は本当に便利なのですが、室内飼育環境では当然使えないのが欠点です。

 

 

屋外水槽でも個体数が多い場合や稚魚の場合は餌が必要になります。

 

メダカの飼育をしているのに、餌も与えないし水換えもしない人がいて、その飼育環境に疑問を持っている人は、屋外水槽の場合は勝手に餌が水槽内に発生しているから餌が必要ないと覚えておくと便利です。

ただ、いくら屋外水槽は勝手にミジンコやプランクトンなどの餌が大量に発生すると言っても、その水槽内で飼育するメダカの個体数があまりに多い場合は、やはり餌を与えないといけません。

スポンサードリンク



また、メダカの稚魚の飼育をする際にも、毎日数回に渡って餌を与える必要がありますから、室内、屋外の環境で複数の水槽を管理している人は、餌を与えるだけでも毎日が大変になる事もあります。

 

 

水槽ごとにメダカの餌を用意し始めると管理が面倒になります。

 

そのような際に、室内用のメダカの餌、室内用のメダカの稚魚の餌、屋外用のメダカの餌、屋外用のメダカの稚魚の餌といった感じで、複数のメダカの餌のパッケージをそれぞれの水槽近くに置いて管理をすると、結構面倒なんですね。

最初はそのような管理方法を取っていても、段階的にメダカの餌は一つのパッケージだけにして、それを使って一気に室内、屋外、それぞれの稚魚用の水槽に餌を与えたいと考えるようになります。

早い話が、すべての水槽で同じ餌を使って餌の共通化をしたい訳です。

 

 

メダカの餌でお勧めなのはキョーリンの金色パッケージの餌になります。

 

複数のメダカの餌のパッケージを用意して毎日個別にメダカに餌を与えていると、その餌のパッケージを開くだけでも面倒になってきますし、水槽が増えてくるとそのうち餌を与えるのも面倒になります。

そうなると、いろいろと飼育に支障が出てきますから、一つの餌のパッケージを手に持ち、その餌だけを使って一気にそれぞれの水槽に餌を与えれば、かかる手間も少なくなるのです。

それを実現してくれるのが、キョーリンの金色パッケージのメダカの餌であり、キョーリンからは他にも白いパッケージのメダカの餌や、稚魚用の細かいメダカの餌なども発売されていますが、実際には金色パッケージのメダカの餌だけがあれば良いのです。

他のメダカの餌とは異なり、パッケージが金色でかなり目立ちますし、その販売価格もかなり高めに設定されていますから、ホームセンターなどに行けば、すぐに見つけることができます。

お値段は他の餌の2倍くらいしていますし、内容量も40グラムとかなり少なめなので、元々コストをかけずにメダカの飼育をしている人は敬遠することが多いのですけど、他の餌にはない特徴がありますので、ぜひこちらの金色のメダカの餌を買いましょう。

その理由は次回でご説明します。



スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme