ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

ホームセンターに行く必要はもうないのか?|適材適所の経営

最近では、水槽や飼育器具を購入する際には最大手のネットショップのチャームさんで購入するとか、Amazonで購入することができますので、価格も安くて勝手に自宅まで運んでくれるネットショップの優位性は高まるばかりです。

この状況下では、特殊な大型水槽や、オーバーフロー、垂れ流しのろ過システムを構築するような特殊なケースを除き、ペットショップで水槽飼育の機材を購入する理由そのものがありません。

付き合いとか、金銭的なことはどうでもいいとか、どのような水槽機材でも良い人なら別でしょうけど、現在のように水槽ひとつとっても、いろいろな種類がある訳ですから、それらを全て揃えている大手のチャームさんなどに軍配があがるのは当然です。

スポンサードリンク


 

 

価格も安くて種類が豊富で対応も早い大手ネットショプ。

 

価格も安くて、種類も豊富で、水槽購入時なら送料すらかからない状態で自宅まで運んでくれる訳ですから、地方の小さなペットショップで水槽機材を購入する人は殆どいないのかもしれません。

ただし、掘り出し物の中古の水槽セットなどは、地方のペットショップでは破格の金額で売られていることも多く、そういった中古機材を安く仕入れて、安く売ることにより、利益を得ているショップもありますので、気になる中古を探すのも良いですね。

ペットショップというのは、実際に生きている生体を水槽で確認しながら、好きな個体を選んで購入できるメリットがありますし、個体自体も価格が安いこともありますから、生体を買うならペットショップがおすすめです。

 

 

ホームセンターではお手軽水槽が特売で売られていることが多い。

 

熱帯魚やエビを扱っている専門のペットショップとは異なり、大型のホームセンターでは、結構大きめのスペースを使って、ある程度の大規模な水槽コーナーが設置されていることが殆どになります。

ペットショップとチャームさんなどの大型ネットショップの中間のような存在になり、商品類は豊富で、魚なども豊富だけども、一般的な商品や生体しか扱っていないといった感じでしょうか?

ペットショップでは、他では扱わないような生体であるとか、中古機材の販売をしないと、新品機材の販売メインでは商売になりませんし、どこでも購入できるような生体でも商売になりません。

スポンサードリンク



しかし、大手のホームセンターというのは、ごく一般の生体や、一般的な水槽機材であるほど商売になるといった特徴があるため、そういった一般向けの商品を幅広く揃えて、多くのお客さん向けの商売をしている訳です。

小さなお子さんを連れたご両親であれば、ホームセンターにいけば、大抵の機材や魚、エビはそろいますし、別にマニアックな魚や巨大な水槽もいりませんし、実際にお子さんを連れて買い物をしないといけないといった事情があるため、ネットショップも適切ではありません。

よって、ホームセンターに行けば、小さなお子さんやご家族連れのお客さんが好んで購入しそうな水槽機材や生体を基本にして、ちょっと変わった魚も扱っていることが多いですから、今後もその状態が続くと思われます。

ただし、ホームセンターはその性質上、特定のメーカーの商品しか扱っていないケースが殆どですから、特定のメーカーにこだわっている場合は、チャームさんで揃えておくと便利です。

 

 

魚や水槽を購入するために、ホームセンターに行く必要はもうないのか?

 

ホームセンターに行く必要がないのは、経験豊富でお子さんがおらず、自分で魚やエビの飼育を楽しんでいる人であれば、それに該当するでしょうけど、それ以外の人は、直接商品が触れて、生体もみれて、店内もキレイで入りやすいホームセンターは最もふさわしい場所になります。

ご家族連れで、水槽セットを探しているとか、メダカや金魚を購入したいとか、金魚すくいで掬った金魚を飼育したい際の、飼育機材であれば、ホームセンターがお手軽ですし、価格も安く設定されていることが殆どです。

ですから、ホームセンター、ペットショップ、ネットショップというのは、その性質上、全くクライアントが異なっていますから、どれも必要ないということはありませんので、それを理解して正しい経営をしていれば、事業がうまくいかなくなることもありません。

今後も、水槽を購入したりメダカやエビの飼育を始める人が、全くいなくなれば別でしょうけど、そのような状態になることは、生類憐みの令でも発動されない限りはあり得ませんので、ご自身の都合に合わせて、適切なお店で水槽や生体を購入されると良いですね。



スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme