ダイソーの防風ネットはスズメ対策に効果絶大?

ベランダに水槽を設置すると、必ず鳩やスズメ等の野鳥問題に遭遇することになるんですけど、鳩に関してはそれなりに知能が高いので、ダイソーの蛇の人形をベランダに置いておけば、警戒して鳩が来なくなったんですけど、スズメは本当にお構いなしです。

スズメは一度水槽を見つけて目をつけると、自分たちのグループの縄張りとして認定してしまい、大軍を引き連れて毎日のようにベランダや水槽付近に集まるようになり、フンを毎日大量にベランダにするので、景観も良くないし、衛生的にもよくありません。

そこで、困った時のダイソーに行き園芸用の防風ネットを108円で購入してきて、防風ネットでベランダの水槽全体を囲むようにしてスズメが水に触れないようにして、ネットの上にダイソーで購入した蛇の人形を大量に並べて様子を見てみることにしました。

スポンサードリンク


 

 

ダイソーの防風ネットはスズメ対策に効果絶大?

 

ベランダを常に監視することも出来ないのでWebカメラをベランダに設置して、スズメがどのような反応をするか記録してみたんですけど、映像を確認した結果、スズメが近寄らなくなっていることが分かり、スズメ対策には防風ネットが効果絶大のようです。

映像にはスズメがある程度離れた場所に集まり、その中から偵察部隊のような数匹がいつもと様子が違うのを不審に思ったのか、ベランダ付近に近寄ったり離れたりを繰り返すと、一斉にピーピーとスズメが鳴き始めていたようで、仲間に危険信号を送った?

それで、結局、偵察部隊的な数匹のスズメがいったり来たりしながら、防風ネットで水槽に近づけない状態になっているのを仲間に伝えたのか、大声でスズメが鳴きながら、結局一定距離離れた場所にて長時間ベランダの水槽を見ていて終始終わっていました。

 

 

防風ネットで物理的に水槽に近づけないようにすれば大丈夫。

 

実際に、Webカメラで映像を確認すると、いつもの水槽の風景が大きく変わっていて、見慣れないダイソーの防風ネットで覆われた水槽の上に、大量のヘビの人形を置いている状態では、流石のスズメも警戒をして水槽というかベランダにすら近寄りません。

スポンサードリンク



この、いつも勝手にベランダの水槽に集団でやってきて、水浴びをしたり、水を飲んだり自分たちの縄張りだと勘違いして大量のフンをしたりなど、個人的には迷惑行為以外の何ものでもない、このスズメたちも普段とは異なる状態になると近寄りませんね。

これまで、鳩は撃退できていたものの、スズメはお構いなしに集団でやってきて、毎回大量のフンをして水槽に飛び込んだり好き勝手やっていたのですが、ダイソーで購入した108円の防風ネットだけで、フクロウも必要なく、簡単にスズメを撃退できました。

 

 

困った時のダイソー頼みでスズメも鳩も撃退できました。

 

日本の普通の家庭では、ベランダに水槽をおいているからと言って、大きなサギとかカラスなどがベランダにやってきて水槽を破壊したりすることはなく、以前、ユリカモメって鳥がベランダに止まっていたことはありましたが、大抵はスズメか鳩になります。

その際にAmazonなどで価格が数千円の鳥よけグッツとか、プロの業者に依頼するって思った場合、最初にダイソーに行っておけば数百点程度の予算で、防風ネットとか蛇の人形を購入してベランダに設置するだけで、鳩もスズメも撃退できるのでお勧めです。

まあ、野鳥は案外しつこいのでしばらく経過してからまたスズメの集団がベランダの水槽付近に集まってくるかもしれませんので、まだまだ安心はできませんが、あれだけ毎日ベランダにやってきていたスズメがピッタリと来なくなったので一応は一安心です。

Amazonではなにかにつけて、割高なので、屋外の水槽の野鳥トラブル解決をする場合、ダイソーの防風ネットとか、正式名称はビックリスネークだったかな?ダイソーの蛇の人形、その他、トゲトゲの野良猫撃退グッツなどもスズメ対策にはお勧めです。



スポンサードリンク