ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

水槽を増やしすぎると必ず困るのが処分する時の問題

アクアリウムを始めると最初のうちは何度も失敗をしてしまい、何故か魚やエビが死んでしまう経験を誰もが体験していく訳ですが、次第に経験を積んでいくうちに飼育が安定してきて、最終的にはエビや魚を繁殖をさせることが出来るようになります。

そうなってくると、これでも経験している人が大変多いと思うんですが、水槽がどんどん増えていってしまって、最終的には水槽を設置する場所がなくて困ってしまう状態になってしまい、そこからどうしたらよいのか?、判断に困る人も沢山いる訳ですね。

結局、水槽を設置するにしても無限に設置することは出来ませんし、何本も同じ水槽を持つことも出来ませんから、そうなってくると水槽を処分しないといけなくなってくることになり、後は引っ越しの時にも水槽は簡単に持ち運べないので処分をしますね。

スポンサードリンク


 

 

水槽を増やしすぎると必ず困るのが処分する時の問題。

 

これ、アクアリウムにハマってしまってついつい水槽を購入しようとしている人、購入しかねない人が周囲にいる人に知ってほしいんですが、水槽を追加するのはそれほど難しくないんですけど、水槽を処分するのは相当大変なので後々苦労する事になります。

水槽はガラスで作られている物が多いですし、アクリル水槽は巨大な150㎝クラスの水槽が多く持ち運びも困難で、ゴミの日に処分するにしても粗大ゴミなのでいつも回収してくれるとは限らないこともあり、基本は誰かに無償で譲渡するのが一番早いです。

ですから、水槽は購入するのは簡単でも、その反対で処分をする際には二束三文どころか、粗大ゴミとして扱うことになること、ガラス水槽の場合は特に扱いに注意が必要になること、引き取り手が直ぐに見つかるとは限らないことから注意が必要なのです。

スポンサードリンク



 

 

いらない水槽はヤフーオクションで売却をすれば良いのでは?

 

最近では、ネットの中古オークション等でいらなくなった中古品を簡単に個人で売り買い出来る環境が作られていますので、だったら必要ない水槽をヤフーオクションで売れば利益になるし、処分する手間も省けるので良いのでは?と思うかもしれません。

ただ、実際に90㎝水槽をヤフーオクションで売却した事があるんですけど、個人でベルの梱包は不可能であり、配達業者も適当な梱包では引き受けてくれないことや何より送料が高いことから、正直言ってヤフーオクションで水槽を売るのは難しいです。

その為、当方の自宅まで引き取りに来てくれる方限定でお願いしますって書いて90㎝水槽一式を出品していた所、運良く法人が落札をしてくれてトラックで引き取りに来てくれたので助かりましたが、売りたいと思ってもなかなか運ぶのが大変なのですね。

 

 

水槽を増やしたくなったら本当に大丈夫なのか検討しましょう。

 

インペリアルゼブラプレコやレッドビーシュリンプ等の、繁殖した個体をある程度の金額で売却できる商業的価値が高い魚やエビでしたら、商売として計画的に繁殖水槽を増やしても良いのかもしれませんが、趣味で水槽を管理する場合はそうはいきません。

個人の趣味レベルで水槽を設置する場合、せいぜい2本くらいが限界で、3本以上になると最初は良くても次第に邪魔になってきたり、処分をしないといけなくなって来たりすることになりかねませんから、水槽を購入する時にはよく考えて購入しましょう。

以前は専門店に行って、大きな水槽を購入しないといけないため、簡単には購入出来ない環境だったのですが、最近ではネットで簡単に水槽を購入できる環境になってしまったので、ついつい勢いで水槽を購入してしまいそうな人ならよく考えて欲しいですね。



スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme