ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

最近チャームさんが気前の良いセールをしていない|残念

今から5年くらい前だったでしょうか?、ネットで色々と調べていたら偶然チャームさんというメダカや熱帯魚、アクアリウムなどの飼育器具を販売しているサイトを見つけまして、一通り見ていたら、品揃えも多くて価格も安いので驚いた記憶があります。

偶然、セールをしていた際に見つけたのでそう感じたのかもしれませんけど、コトブキの30cmキューブ水槽が500円とか、エーハイムの60cm水槽が1000円とか、エーハイム2213が3000円位とか、送料を考えたら赤字になるのでは?と思えるくらいの安さだったからです。

近所のホームセンターに行けば、エーハイム2213は普通に10000円以上で売られていますし、水槽も500円で購入などはまずできませんから、それ以降はこちらのチャームさんで頻繁に熱帯魚関連の飼育器具を購入するようになった感じです。

スポンサードリンク


 

 

エーハイム2213が目玉セール品として3000円前後で連発されていた時代。

 

今の状況を見ていれば信じられないのですけど、エーハイム2211が2000円前後、エーハイム2213が3000円前後で売られるのが当たり前のようになっていて、他にも色々な飼育器具がとても安くなっていたのが当時のチャームさんです。

その為、毎回エーハイム2213が安くなった際に、必要もないのにお一人様一点限りの2213を購入していて、倉庫に山積みになったりしていましたし、水槽でも30cmキューブが500円だったら、おもわず買ってしまっても不思議ではありません。

その他の飼育器具に関しても、どれも他ではありえないような安い価格設定になっていて、これは飼育器具では利益を出さずに、水草や生体を販売して利益を出しているんだろうな?としか思えない気前のようセールが頻繁に行われていた感じです。

スポンサードリンク



 

 

最近、チャームさんが気前の良いセールをしなくなりました。

 

そんな感じで、飼育器具やエサなどは、5年くらい前にチャームさんが格安セールを連発していた際に倉庫にしまえるくらいまとめ買いしていましたので、最近は全く利用すらしていなかったのですが、久々に公式サイトを見てみると・・・。

餌に関しては未開封でしたら賞味期限が切れていても問題ありませんし、ブラインシュリンプに関しても、5年前の商品で消費期限切れの卵を沸かしてみれば、普通に孵化していましたから全く問題はないようです。

チャームさんのサイトを見ても、以前のようなお祭り状態のセールは全く確認できずに、事務的に欲しい品物を購入するようなサイトになっていますし、価格も当時と比べればかなり割高に感じる設定になっているので、うーんといった感じです。

 

 

さて、年末年始恒例の大型セールでどのような企画を実行するのか?

 

あれから5年も経過していますから、消費税が8%に増税されたり、為替の問題があったり、運送会社に対する送料の問題もありますので、今の価格が適正なのだとは思いますが、できれば、たまにはあの時のお祭りのようなセールを行って欲しいですね。

さて、クリスマスから年末年始になると、恐らくは何かしらのセールをするとは思うのですが、この冬の時期は熱帯魚関連の売り上げが大きく下がる時期になりますから、マイナーなこの業界を盛り上げる為にも、すしざんまい位の大判振る舞いはやって欲しいものです。



スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme