ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

メダカの餌ランキング|ヒカリの餌が一番良いの?

メダカの餌は何が一番良いのか?、このような質問をされた際には、正直言ってメダカは何でもよく食べますし、少なくともメダカの餌とか、熱帯魚の餌として売られている餌はプレコ用だろうがエビ用だろうがメダカは何でもよく食べます。

ですから、どのような目的で一番よい餌をを決めたいのかによって、その答えは変わってくるかと思いますので、どのような人であってもこれがベストといったメダカの餌のランキングなどは全くの無意味です。

単純にメダカを育てるだけでしたら、あの餌を除いては、どのような餌でも殆ど違いはありませんし、餌を与える量によってメダカの成長速度も変わってきますから、通常はお好きな餌を選んでそれを与えれば良いだけなのです。

スポンサードリンク


 

 

コスト重視であればヒカリの白色パッケージ徳用がお勧め。

 

それで、結構多くの人が重要視するのがコストの問題であり、個体そのものが安いメダカの場合は、なるべく量があって価格が安い餌を選ぶ人が多いのは当然の話になりますので、コスト重視であれば、ヒカリの白色のメダカの餌(徳用)になるでしょうか?

こちらの白色のパッケージのヒカリのメダカの餌については、大抵はどの様なホームセンターでも取り扱われていることが殆どであり、価格も売り場で目立って安く設定されている上に、ボリュームもかなりの量があります。

そこまでのボリュームが必要がない人の場合は、一回り小さい白色の全く同じ餌も必ずと言っていいほど、同じ売り場で売られていますので、そちらを購入してみても良いかと思います。

スポンサードリンク



 

 

稚魚と親メダカの餌を共通したい場合は金色パッケージがお勧め。

 

ヒカリの白色のメダカの餌になるのですけど、価格が安いため、多くの人が最初にメダカの餌として購入するのではないかと思いますし、別にどの餌を選んでも対して変わりませんので、その判断は間違っていません。

ただし、メダカの飼育に慣れてきて、メダカの稚魚が生まれてくると、こちらの白色のメダカの餌では若干面倒になってくるため、別にメダカの稚魚用の餌を購入している人もいるのですが、同じヒカリの金色パッケージでしたら共通して利用可能です。

 

 

ヒカリのメダカの餌(白色と金色)の違いについて。

 

その理由としては、ヒカリの金色パッケージのメダカの餌の場合は、半生タイプになりますので、とても柔らかいため、指ですりつぶすと粉々に簡単に粉砕できますから、稚魚の場合はそうして利用すれば良いからです。

これが、白色のメダカの餌になると、完全に乾燥している硬い餌になる為、指ですりつぶすのも大変ですし、そのままでは稚魚の餌としては大きすぎる為、最初から稚魚用として売られている細かい粉末の餌を買う人が多いといった感じでしょうか?

別にヒカリではなくて、スドーやテトラの餌でも全く問題はありませんので、好きな餌を選べば良いのですが、メダカに最も良い餌がないかといえば、間違いなくこれであると断言できる餌がありますので、それは次回にご説明します。



スポンサードリンク





Updated: 2016年11月17日 — 11:15 AM
ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme