ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

昆布で水槽の濾過は出来る話は本当何でしょうか?|質問回答

昆布を使って水槽の水を濾過することが出来るって本当なんですか?って質問を頂いたのですが、水槽の中に昆布を入れて濾過をするってどうやってやるんでしょう?とか、そんなろ過フィルターは見たことがないって人が多いようですが、この話は本当です。

昆布(海藻)を使って水を濾過するシステムは既に実用化されていますし、この方法はナチュラルで濾過能力も以外に高いこともありますし、昆布で水槽の水を濾過する方法自体が結構面白い発想ですから、これから将来的に広まる可能性がある方法です。

ここである疑問が発生すると思うのですが、昆布を濾過フィルターにどうやって使うのかって疑問なんですけど、これは昆布を水槽の中に投げ込むのではなくて、専用の濾過槽の中に昆布を大量に入れて、プロテインスキマーと併用して水を綺麗にします。

スポンサードリンク


 

 

昆布で水槽の濾過は出来る話は本当何でしょうか?|質問回答。

 

昆布で水槽の水を濾過する際にはプロテインスキマーも必要になりますので、この時点で淡水水槽では使えない方法であり、海水水槽だけで使える方法である事が分かるかと思いますが、同時にオーバーフロー水槽のシステムがないと出来ない方法になります。

ですからメダカを飼育している淡水水槽の中にスーパーで購入した昆布を放り投げても全く意味がありませんし、海水水槽であっても単に昆布を水槽に入れただけでは意味がありませんので、昆布を濾過フィルターとして使う場合はオーバーフローが必要です。

オーバーフロー水槽の濾過槽の中には昆布を大量に入れておき、その中で殺菌灯とプロテインスキマーを常時稼働させながら、濾過水槽の中で強力な照明を照射することにより、昆布に水の汚れを吸収させながら、ゴミや等はプロテインスキマーで除去します。

スポンサードリンク



たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

 

昆布を大量に使ったろ過フィルターは意外に強力ですが上級者向け。

 

水槽のろ過フィルターの中には生物ろ過と物理濾過の二種類の方法で水を綺麗にしていくのですが、昆布を大量に使った濾過は生物ろ過であり、昆布の水の浄化能力は大変高いですから、一般的なろ材を使った濾過フィルターよりも強力な場合もあります。

物理濾過に該当するのは濾過槽の中に設置したプロテインスキマーで行いますので、なるべく強力なプロテインスキマーを設置しておいたほうが良くて、大抵は水槽台の中に設置している濾過水槽において照明もオーバーフロー水槽の濾過槽の中で照射します。

ただ、昆布を使ったろ過システムは上級者の人向けであり、管理方法が通常のエーハイメックを使ったろ過システムよりも難易度が高いのですが、興味があれば是非一度やってみていただきたいのですけど、オーバーフローと同じシステムが必要になります。

 

 

将来的に昆布や海藻を使ったろ過システムは将来的には有望です。

 

現時点では、昆布や海藻を使ったろ過システムは余り一般的ではありませんし、初期導入が難しいこともあり、オーバーフロー水槽のシステムが必要になること、後は海水水槽限定の方法になるので一般的ではないのですが、将来性は大変有望なシステムです。

昆布や海藻は最近流行りのエコロジーとも言えるろ過フィルターですし、最近ではミドリムシ等が燃料になる時代ですので、昆布や海藻も将来は更に発展してホームセンター等でも昆布を使ったろ過システムが一般向けに販売される時代が来るかもしれません。

淡水の水草であるマツモは大変成長が高く、成長をする際に水槽の中の有害物質を吸収して成長していくことから、マツモを使ったろ過システムもできそうな気がするんですが、流石に海藻や昆布の濾過能力は桁違いなので、色々と試して見る価値はあります。



おせちの予約なら→札幌グランドホテル監修 おせち特集

お勧め何でも電話相談→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme