ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

コトブキ・プロスタイル600S水槽台|組み立てで全治2週間

メダカとかエビの飼育を始めたいので、どのような水槽台を購入すれば良いのかと質問された場合は、趣味嗜好とか予算とか、利用用途を確認しない限りは、絶対にこの水槽台がお勧めですとは言えません・・・。

ただし、一般的な人の場合は価格が安いこと、デザイン性が良いこと、扉が付いていることを満たしている水槽台であれば普通は問題ありません。

沢山の水槽を効率よく並べたいブリーダーとか、メンテナンスがしやすくて見た目はどうでもいい人などの場合は、全く異なる二段式の水槽台とか、扉が付いていないタイプのシンプルで頑丈な水槽台がお勧めになります。

スポンサードリンク


 

 

初心者の方にお勧めできるのは「コトブキ・プロスタイル600S」

 

そんな訳で、初めて水槽を購入されるような方など、どなたにもお勧めできる水槽台が「コトブキ・プロスタイル600S」になり、初心者の方にこれまで何度もこの水槽台をお勧めしてきましたが、皆さん好評のようです・・・。

ただし、コトブキ・プロスタイル600Sの場合は、購入前には全くわからないのですが、購入後には必ず出てくるある不満がありますので、そちらについてご説明します。

もし、こちらの水槽台を購入を検討している方がいれば、メーカーや販売店では絶対に教えてもらえませんから、それを事前によく理解した上でこの水槽台を購入しましょう。

 

 

ただし、予算がある方にはプロスタイル600Sは全くお勧めできません。

 

「コトブキ・プロスタイル600S」については、あくまでデザイン性の割に価格が安いことを重視していますので、水槽台の購入予算に30000円前後位出せる方であれば、この水槽台はお勧めできません。

予算がある方の場合は、本格的なヒノキなどの削り出しの素材を使って、大工さんが組み立てたような、一点もので組み立て済みの頑丈な水槽台を購入しましょう。

高いものであれば60cm水槽用で10万円前後くらいで大変デザイン的にも優れて頑丈な水槽台が売られていますが、殆ど家具のような扱いですね。

とにかく、一点ものヒノキなどの木材で作られている水槽台は頑丈ですから、組み立て式の水槽台とは安心感のレベルが違いますし、扉なども追加で作ってくれたりしますので本格志向の方にはお勧めです。

ただし、どうしても予算が高くなることや、バラせないので水槽台の大きさより小さくして輸送することが出来ないなどの問題もありますが、別に大した問題ではありません

 

 

プロスタイル600Sを購入した人が必ず不満に思うのは組み立ての難易度。

スポンサードリンク



 

では、実際に「コトブキ・プロスタイル600S」を購入した人が必ず不満に思うことが何なのかと言えば、それは組み立ての難易度の高さです。

とにかく、この水槽台は組み立てるのが難しいのです。

水槽台ですから構造は簡単であり、板をねじ止めしていくだけですから、一体どこが難しいのか?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、組み立て自体は説明書がなくても誰でも理解できます。

問題は、組み立ての際に使用するネジがものすごく固くで全然ネジを締めることが出来ないばかりか、ドライバーを強く閉めようとすることにより、手に怪我をすることすらあります。

実際に、私もこの「コトブキ・プロスタイル600S」を購入してみて、ネットで見たら小さく感じたので、梱包されているダンボールの大きさや重さに驚いたのですが、それを組み立てる際に本当にネジが硬いので驚きました。

体重をかけて思いっきりネジを回して締めようとしても、ネジは全く回ることなく、ドライバーのトルクをかけてもダメで、それを何度もやっているとドライバーを持っている手の皮が思いっきり削れてしまって大変なことになりました。

 

 

「コトブキ・プロスタイル600S」を組む際には電動ドライバーを用意。

 

ドライバーを持って体重をかけてネジを回そうとしていた手の皮の方が圧力に耐えれなくなって、思いっきりめくれてしまったので、全治2週間といった感じの怪我でしょうか?

これはですね・・・。

ドライバー1本で簡単に組み立てれるような設計になっていると言っても、人の力だけで組み立てるのはたいへん危険ですから、電動ドライバーを最初から用意しておきましょうといった話になります。

組み立てている途中で、電動ドライバーを持っている友人に機材一式を貸していただこうかと思ったのですけど、水槽台を組み立てている際には部屋を丸々使いますから、邪魔で危ない為、早く組み立てたいのです。

それで、面倒だからといって、ドライバー1本を使って固すぎて回らないネジを思いっきり回していたら結構な怪我をしたわけですが、電動ドライバーを使っていれば、怪我をすることなく簡単に誰でも組み立てることが出来ます。

実際に自分が、「コトブキ・プロスタイル600S」の組み立て中に怪我をしてしまいましたから、その後は組み立て式の水槽台を人様にお勧めする場合は、合わせて電動ドライバーも進めるようにしています。

電動ドライバーを使わないと、組み立て中に思わに怪我をする場合がありますので、「コトブキ・プロスタイル600S」を組む際には必ず使用するようにしてください。

本当、自分の体重がかかった摩擦で手の皮が擦り切れるととても痛いです。



お勧め何でも電話相談→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

車を高く売却するなら→車を高く売る方法

スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme