ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

ミナミヌマエビの飼育を止めるのはどうすればよいの?

ミナミヌマエビの飼育を辞めたいのだけれど、どうすれば良いのでしょうか?、とのご相談をいただいたのですが、これはミナミヌマエビの飼育をしている人であれば一度は抱えてしまう問題でありベテランなら簡単には止めれなくなっている現状があります。

全くミナミヌマエビの飼育に関係のない人であれば、そんなものは勝手に飼育をやめればいよいでしょう?と思うかもしれませんが、ミナミヌマエビの飼育と繁殖を長期間に渡って行っている人は、それが生活の一部に組み込まれており容易には止めれません。

その時には室内や屋外には大量の水槽が設置されていますし、それにかかった費用や時間なども半端なものではありませんので、最近よくあるスマホのソーシャルゲームに課金をしていて、止めたくても止めれない人と結構似ている状態だと言えるでしょうか?

スポンサードリンク


 

 

ミナミヌマエビの飼育を止めるのはどうすればよいの?

 

スマホのソーシャルゲームに多額の課金をしてしまっていて、またそれに伴いエンドレスな単純作業のゲームが殆どなので膨大な時間を使わないと行けないソーシャルゲームも他人から見たらなんで簡単に止めれないの?と不思議に感じる人も多いでしょう。

ミナミヌマエビの飼育と繁殖はソーシャルゲームとは違いますし、生き物を育てて繁殖をせているので責任がある問題にもなるんですが、次第に増殖をしていく水槽を見てふと我に返るとそろそろミナミヌマエビの飼育を止めたほうが良いのでは?と考えます。

この場合の対策ですがソーシャルゲームと同じようにいきなり完全に止めると色々と問題が発生しますし、いきなりこれまでの飼育環境がなくなると精神的にも動揺してしまいますから、少しずつ水槽の本数を減らしていきながら時間をかけて止めていきます。

 

 

水槽は少しずつ減らしていき最終的に1本だけ残すようにします。

 

ミナミヌマエビやメダカ、レッドビーシュリンプのように飼育環境さえ整えば短期間で大量に増えていくタイプの生き物の場合、必ずと言っても良いほど、その後に水槽の数が増えていくことになりますので、いつの間にやら部屋の中が水槽だらけになります。

スポンサードリンク



その状況になると増えたら水槽を追加すれば良いと、ついつい新しい水槽を購入するようになり、自分ではわからないのですが他人が見ればこの水槽の数はおかしいのでは?と感じるようになりますから、その点を指摘されて初めて気がつく人も多いですね。

最初は屋外の水槽から少しずつ減らしていくようにして、最終的には室内の水槽が1本だけある状態にすれば、後は殆ど放置飼育をしても構いませんし、メダカとミナミヌマエビを同じ環境で飼育していれば、水槽をそれ以上増やすこともなく飼育ができます。

 

 

ミナミヌマエビの飼育をやめたいなら最後の一本で最終判断。

 

ミナミヌマエビの飼育を本当に完全にやめたいのか?、それとも無限に増え続ける水槽の問題をなんとかしたいのか、単にミナミヌマエビの飼育をやめたいって相談を受けても、人によっては本人も何をどうしたいのかが分かっていないことも結構あります。

ですから、単にすべての水槽を処分すれば良いとか、無責任な相手の気持ちを理解したい対応をするのではなくて、少しずつ水槽を減らしていき、最後の一本でしばらく飼育をしてみて、それでもミナミヌマエビの飼育をやめたいのかの判断をして頂きます。

それでも完全に飼育を止めるのでしたら別でしょうけど、長期間に渡って安定して来た水槽の飼育環境は簡単に捨てれるものではありませんし、10年、20年に渡って作られた水槽の環境を捨てるのも勿体無いので、それも考慮して最後の判断を行います。

最後の1本の水槽を管理してみて、それでももう完全にミナミヌマエビの飼育をやめたいと感じたのでしたら、飼育しているミナミヌマエビは誰かに譲渡するかヤフーオークションなどに出品するかをして処分をして、水槽一式も処分する流れになりますね。



お勧め何でも電話相談→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

車を高く売却するなら→車を高く売る方法

スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme