ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

水作エイトからエアーが全く出なくなった原因と対応方法

水作が発売している日本人なら知らない人がいないのでは?と思えるくらいの大変有名なろ過フィルターに水作エイトという商品があり、その正式名称は知らなくてもブクブクと言う名称で小学生の頃から理科の実験室などで見たことのある人は多いはずです。

この水作エイトは大変使いやすくて、メンテンスも殆どフリーでエアーポンプさえあればどこでも利用できるろ過フィルターであり、大きさの割には案外性能が良いですから取り敢えずろ過フィルターが必要な水槽でしたら、安定して利用する事が出来ます。

この簡単で価格も安くて使いやすい水作エイトは、殆どメンテナンスフリーでメダカやミナミヌマエビの飼育水槽でも大いに活躍をしてくれるんですが、稀にエアーが全くでなくなることがあり、水作エイトが機能しなくなる状態になりますのでそのご説明。

スポンサードリンク


 

 

水作エイトからエアーが全く出ない場合の原因と対応方法1。

 

簡単で安心の投げ込み式ろ過フィルターである水作エイトからエアーが出なくなった場合の原因については大きく分けて2つあり、その一つがエアーポンプが壊れてしまって内部のゴムが破損しており、それで正常に空気を水作エイトに送れない状態です。

この場合は、エアーポンプの騒音がかなり酷くなってきていますので、ガガガとエアーポンプの中から騒音や異音が発生していたら確実にエアーポンプの故障が原因ですし放置しておいても直ることはありませんので、エアーポンプを修理するか交換します。

エアーポンプの修理については、接着剤などで避けているエアーポンプ内のゴムを修理しても全く意味はありませんので、交換用ユニットにごっそり交換するか、面倒であれば新品のエアーポンプを購入したほうが手っ取り早りので、どちらかの対策をします。

スポンサードリンク



 

 

水作エイトからエアーが全く出ない場合の原因と対応方法2。

 

エアーポンプが全く問題ないのに、水作エイトから全くエアーが出なくなった場合は、確実にプラストン(エアーストーン)と呼ばれている水作エイトの中心に取り付けてある空気が出るパーツが目詰まりを起こしているので、このパーツを新品に交換します。

交換用のエアーストーンはホームセンターやAmazon等で購入できますので、水作エイト用、ロカボーイ用のどちらでも良いの売っている方を購入してから、目詰まりが発生しているエアーストーンと交換すれば、ウソのようにエアーが出るようになります。

エアーストーンは水作エイトかロカボーイの専用のものを使わないと自作などは大変手間がかかって割に合いませんし、小型で細いパーツですから自作も難しいので、価格も2本で100円位ですから、最初から交換用のエアーストーンを購入します。

 

 

水作エイトはエアーが出なくなると機能しなくなるので早めに交換。

 

水作エイトからエアーが出なくなると、濾過機能が全く機能しなくなりますので、そのままでは水質がどんどん悪化することから、エアーが出ないな?と思ったら、早めに原因のエアーポンプかエアーストーンの交換を行い、空気の流れを再現させます。

水作エイトの場合は、修理をしてもそれ程費用はかかりませんし、エアーの流れが止まると濾過機能が機能しなくなる都合上、あれれ?最近エアーが出ないな?と思ってそのまま放置しておくと、確実に水質が悪化していくことになるので水槽が崩壊します。

エアーポンプが壊れる可能性は水作の水心の場合は購入して5年以上故障知らずですので問題はないんですけど、エアーストーンが目詰まりをするのは2年に1回位の確率で発生していますので、出来れば1年間に1回位はこのパーツは交換しておきましょう。



お勧め何でも電話相談→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

車を高く売却するなら→車を高く売る方法

スポンサードリンク





ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme