ミナミヌマエビ飼育研究所

自宅で大繁殖させてみよう

ソイルを購入すると毎年リセットをしないと駄目なの?|質問回答

ここ最近では、どこでも購入できるようになってきているソイルは、かつての大磯と比較して大変扱いやすくて水槽のメンテをする際にも石ではなくて土の塊ですので、管理もしやすくてフローリングに落とした際も傷がつくことなく住宅にも優しい素材です。

また、数年前にレッドビーシュリンプがブームになったことにより、それでソイルが大量に市場に出回るようになり、その結果、価格もお手頃になりましたので初心者でも容易に購入することが出来るようになりましたので、検討している人も多いはずです。

ただし、初心者の人がソイルを初めて購入しようとした場合、ネットで色々と調べている人が殆どなのですが、そこで気になる情報を見るけることになり、そこで書かれている内容といえば、ソイルは毎年交換してリセットをしないといけないといった話です。

スポンサードリンク


 

 

ソイルを購入すると毎年リセットをしないといけないの?

 

ネットでソイルについて調べてみると、半年に一回、最低でも一年に一回は全てのソイルを新品に交換して水槽をリセットしないといけないと書かれている事が多くて、それを見た人はソイルに興味があるけど毎年交換は大変だと思ってしまう人が多いのです。

実際には交換しないとどうかと言えば、ソイルを購入して既に5年以上交換せずに使っている水槽がありますけど、水草も魚もエビも全く問題なく安定して水槽環境になっていますので、ソイルを毎年交換しないと何か不具合が出るというわけではありません。

ソイルを購入したら毎年リセットしないといけないと思ってしまう人が多いようですし、実際にそのような説明がされていることが多いのですが、ソイルを定期的に交換しないと水槽に不具合が出るとか、そういったことはありませんのでご安心下さい。

 

 

何故?多くの人がソイルを定期的に交換しないといけないと主張する?

 

定期的にソイルを交換しないといけないと主張している人をよく見て欲しいのですが、その殆どが商売としてソイルを販売している人達であり、また、そういった人の話を真に受けてしまってソイルは交換しないといけないものだと認識している人です。

スポンサードリンク



ソイルを一年間交換しなかったらどうなるのか?、それについて合わせて説明をしている人って殆どいないでしょうし、ソイルを二年間交換しなかったらどうなるのか?、実際にソイルを交換していない場合について合わせて書いている事例は殆どありません。

同じソイルを5年以上使っていても、水草もエビも魚も貝も、何ら問題なく育てることが出来ているわけですから、別にソイルを交換しなかったら何か不具合が出るかと言えば特に不具合が出る訳でもないので、結局は商売的な話になるのではないでしょうか?

 

 

ソイルを交換したければ交換すればよいだけと言った感じです。

 

ソイルの交換については、それぞれの人によって考え方が違ってきますので、絶対に1年間で交換をしないと主張している人や、全く交換をしなくて良いと主張している人がいますので、どうするかは各自の判断ですけど、初心者の人は分かりにくいですよね。

5年以上に渡ってソイルを交換していない環境で何ら問題なく魚やエビ、水草の飼育ができている事を考えると、ソイルを毎年交換しないといけない理由はありませんので、最初にソイルを購入する人であればそれを参考にして購入しても良いかと思います。

何でも、ソイルを交換しないと有害物質がソイルに蓄積されてそれが水槽内にばらまかれるといった主張をしている人もまれにいるんですが、それが事実であれば科学的な分析データも合わせて公開しないといけないのですけどそんな人は先ずいませんからね。

そもそも、一年間でソイルに有害物質が蓄積されて、その容量が耐えれなくなると水槽内に放出されるのであれば、5年以上も無交換で魚やエビが繁殖することはありませんし、水草も当初と同じ状態で何ら問題もありませんので、エセ科学に注意しましょう。



お勧め何でも電話相談→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

車を高く売却するなら→車を高く売る方法

スポンサードリンク





Updated: 2017年7月14日 — 1:39 PM
ミナミヌマエビ飼育研究所 © 2015 Frontier Theme